仕事が午前中で終わって、なんか急に映画がみたくなって、ぴあのサイトを眺めていて、そうだ!「麦子さんと」見ようっていう気になって、行ってきました。

●「麦子さんと」
監督 吉田恵輔
出演 堀北真希 松田龍平 余貴美子 麻生祐未 温水洋一 ふせえり ガダルカナルタカ

公式HP


もうシンプルに、泣けていい映画だったとともに、堀北真希ちゃんを愛でるにも最高の映画だった。


まずは、ストーリーについて。
お母さんのお葬式で、あれだけ悪口をいいまくっていたお兄ちゃん@松田龍平は泣けるけど、麦子さん@堀北真希は泣かないんだよね。
これってね、お兄ちゃんは悪口がいろいろでてくるほどに、お母さんの記憶があるし(もちろん、顔もわかる)少なくともお父さんがなくなってからはお金をふりこんでもらっていたりのように関わりがあるし、記憶がある。
でも、麦子さんはそれすらない。お母さんに会ってもお母さんだとわからない。存在になじめなくてとまどうだけ。でも一緒に暮らすようになってかかわりがでてきて、自分達を捨てて突然戻ってきて、そのことを消化することもできないまま亡くなってしまって。涙なんかどう出していいかわからないんだろうなって思う。だからこそ、母の故郷で自分の知らない母を知ったり、ミチルさん@麻生祐未に母への気持ちを重ねて、気持ちをぶつけたりすることが、母との関係を自分の中で消化するために必要だったっていうことなんだよね。


役者さん、うまい方ばかりでした。
余貴美子さんは、子ども達に辛く当たられてそれをへらっとわらってごまかす感じが秀逸だなって思いました。
松田龍平さんは、去年「舟を編む」を見てこの人いい役者さんだなぁって思ったけれど、今回もよかった。
堀北さんとの兄妹の感じがすごく自然でした。

そして、堀北さん。
監督の吉田恵輔さんって「純喫茶磯辺」とか「ばしゃ馬さんとビッグマウス」の監督さんなんですね。
って言っても、私ははじめてみたんだけど。
でもね、単なるイメージで語って申し訳ないんだけど、主役をすごく魅力的にとってくれる監督さんなのかなって。
(純喫茶磯辺のトレイラーをみていて、仲里依紗ってこんなに可愛いんだって思った記憶が)

私が、堀北真希ファンだったら、ほんとに監督に大感謝だろうなって思うくらいに、可愛くてきれいな堀北さん満載の映画だったって思います。


泣ける映画を見たい方、おすすめって思いました。



関連記事
スポンサーサイト
2014.01.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2298-6c201539