幸運なことに!!  「神様のカルテ2」の日本橋スペシャルプレミアのご招待がきて参加してきました。

室町コレド2、3のオープンイベントの一つデアルコノスペシャルプレミア。

私は、もうすでに映画館内にいたため見れなかったのですが、
最初に室町コレド1.3の間の道でのサクラカーペットセレモニー。
翔くんとあおいちゃんが、和服姿で人力車で登場。

その後、新たにオープンになる日本橋TOHOシネマズ内で、翔くん&あおいちゃんでの、舞台挨拶、最後の座席プレートをスペシャルシートにはりつけてのTOHOシネマズの施設完成といったイベント、映画の試写がありました。

夕方のニュースでも、もう流れていましたし、取材に入っていたマスコミからネットに記事もたくさんアップされているので、細かいやりとり等は、私の頭では覚えきれないのでそちらにお任せするとして。

まずは、和服姿がみれて、生でみれた喜びが倍増になった感じ、良かったです!
あおいちゃんの水色の着物姿も可愛かったし、何しろ翔くんの黄みがかったアイボリーっぽい色合いの着物に褪めた感じの藍の羽織姿、なんかちょっといいとこの若旦那っぽい感じでステキでした。
これまで、年末お正月恒例の白の紋付袴とか浴衣姿は目にすることが多かったけれど、さすがあれだけ撫でているだけある(笑) 和服似合うんですよね。
途中階段を登って行く時に見えた 鼠色の足袋とちょっと見え隠れする脚とか。
普段よくやるように、袖口から手をつっこんで肘のあたりをポリポリする(笑)たびに見え隠れする腕とかも含め、
和服姿堪能させていただきました。
また、よくこういう行事の時は、髪の毛セットしてデコッパチにしていることが多いけれど、今日はあまり固めずナチュラルな感じにしあげていたのも良かった。今丁度髪色も少しやわらかい茶にしているから、着物や羽織の色のトーンともすごく合って全体に柔らかい感じでした。

イベント、舞台挨拶中は、とってもごきげんで、本人も「和服を着て、人力車にのせてもらってちょっと浮足立ってる」と言っていたように(笑)、なんか全体にホワホワした雰囲気でした。
会場となった日本橋TOHOシネマズの8番シアターが、「ドルビーアトモス」というこれまでにない音響設備を設置しているとあって、天井やら周りのスピーカー類をキョロキョロ興味深そうに見回したり、自分が喋っていない時は会場内のあちこちに目をやりながらも、あおいちゃんの言っていることをよく聞いていて、うんうん頷く姿も良かったわ。
表情をよそ行き用に作っている感じでなくて、すごく本人も楽しんでいる感じが伝わってきた。
あおいちゃんともさすがに2作目だし、時々しゃべっている様子もすごく自然な感じでした。

設置したナンバープレートはこちら。



ここ、プレミアムシートで、1つ1つの席の独立性が保たれるよう、隣のと間を頭のところを中心にさえぎるような作りになっていたり、ゆったりした荷物置き場があることで1席1席が十分な広さを確保できるような作りになっている。
今日ここに座ったお友達の話では、隣に煩わされることなく映画に集中出来る感じの作りになっているそう。
一度、この席か、隣の翔くんが一度座った席で映画鑑賞してみたいものです。

また、今回のプレミアに合わせて、館内のポスター類や、映像は大きい物から小さいものまですべて神カル1色担っていて、それもある種圧巻でしたね。




映画の方は、相変わらず泣いてしまった。
(コチラは、まだネタバレになるので、公開後改めて)





関連記事
スポンサーサイト
2014.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2316-e388e178