上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「万獣こわい」見てきました。

●「万獣こわい」
場所  パルコ劇場
脚本  宮藤官九郎
演出  河原雅彦
出演  古田新太 生瀬勝久 池田成志 小林和重 小池栄子 夏帆

面白くて笑っちゃうんだけど、なんかすごく怖い。

そもそもが、ある家族をマインドコントロールしてお互いを監視させ暴力を振るわせて殺していったちょっと前にあった事件をベースに、時事ネタ、最近話題になったネタ等をいろいろにぶっこんでいる。
かなり下品なネタも含めやりたい放題で面白かった。
アバの替え歌で歌い踊る姿も大笑い。

でも、そもそものストーリーが、マインドコントロールと暴力に満ちて、何が真実なのかがわからなくなっていくような話だから背筋が寒くて心が冷える。

メンバーみんなさすがで面白いけれど、この濃いメンバーの中にあって、夏帆さんが頑張ってるなぁッて思った。
小池姐さんは、なかなかに達者な感じで合ったし。

休憩時間も含め、2時間半ほどの作品だったけれど、ぎゅっと凝縮されている面白い舞台でした。







関連記事
スポンサーサイト
2014.03.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2317-7fb5caa9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。