もう、春ドラマ始まっちゃったけど、冬ドラマの感想が書きかけで放置状態担っていたので、とりあえず自分記録にアップです。。


本来は、失チョコは潤くんドラマだし別途記事に起こしたいところだけれど、まだしばらく忙しそうでどんどん日が過ぎそうなので、とりあえずここで書いておこうと思っています。

● 失恋ショコラティエ  フジ 月9
とにかく、潤くんのビジュがよかったのは何よりだった。
そして、潤くんも可愛かったしカッコ良かったしステキだったけど、やっぱり女子達だよね、見どころは。可愛かったわ。
特にエレナ@水原希子とサエコさん@石原さとみ!
私はエレナが好きだったけど、サエコさんもそんなに嫌な女とは思わなかった。
逆に前半戦の薫子さん@水川あさみのネガティブ思考はかなりイライラしてたかも。
あとなにげにオリビエのいろんな返しがかっこいいなぁ、男前!って思っていたり、六道さんのいい人っぷりにほだされたりしておりました(笑)
ワンクールほんとに楽しませていただきました!


● 明日、ママがいない  日テレ 水10
完全に女優枠な芦田愛菜ちゃんがダントツであるのは自明として、中心人物4人の女の子達がとにかく達者。
いろいろ問題になって、途中からかなり希望を感じさせる展開に変わり、毒要素はかなり薄まったとはいえ最後まで引きつけられて見続けました。
三上博史さん、こういう癖がある役良いよね。拍手しかない。
ただ、最後魔王とポストが親子関係になるのはよいけれど、遊園地場面は蛇足過ぎないか・・・。
最後、河川敷を歩くところまででも良かったという気がする。
だって、メリーゴーランドに乗る魔王とポストには、あっけにとられて、おいおいちがうでしょ!ってツッコミしかでてこなかった(笑)

● 「僕のいた時間」  フジ 水10
地味だけどすごく丁寧に追っている感じがあって、さんざん泣いたし、好感がもてるドラマだった。
善意に包まれすぎていて、周囲の理解がこんなにも得られ、家族と和解し、別れた彼女ももどってくるって都合よくいき過ぎでしょとツッコミ入れたのは山々な気分ではあるけれど、それでもあの春馬くんの笑顔を見たら、まぁいいかと素直に泣いて笑っておこうかと思える感じだった。


● 「医龍4」 フジ 木10
このシリーズは、最初のシーズンからみていて最初の頃は純粋に面白いと思ってみていたけれど、なんかここまでくると水戸黄門をみるようなそんな気持ち。あまりにも気持ちよくパターンのってって展開される。手術室に入ってくる朝田龍太郎の動きから、手術シーンの途中で必ず事前検査等では発見できなかったトラブルが入り、一刻を争う場面で、朝田龍太郎の画期的な解決法が示される。


● 「S-最後の警官-」 TBS 日9
面白かったんだけど、向井くんをみてどうしても「この熱くて単細胞な感じ」がうっとおしいなぁと思ってしまう私!
一番かっこいいなって思ったのは、大森南朋さんですかね。(綾野くんにもいけなかった・・・・)
オダギリジョーさんはなかなかだったけど。
そういう意味では、展開は面白かったけど、主役2人にいけなかったことが、ちょっと楽しみきれなかったかなという気がする。最後2回でガッキーが出てきて最終回の終わり方といい、スペシャルがくるのか映画になるのかどう来るのかなぁって思った。 
関連記事
スポンサーサイト
2014.04.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2320-d1be1b1c