上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新感線の「蒼の乱」見てきました。

●「蒼の乱」
場所 シアターオーブ
作  中島かずき
演出 いのうえひでのり
出演 天海祐希 松山ケンイチ 早乙女太一 梶原善 森奈みはる 粟根まこと 高田聖子 橋本じゅん 平幹二朗 他


とにかく、面白かった。
ザ・新感線という感じで、笑えて殺陣もみごたえあって歌って踊って、ストーリーもわかりやすくみやすく、ザッツ・エンターテイメント!という感じ。

まずは、早乙女くんですね。
とにかく立ち姿からその佇まいが美しい。
そして、殺陣がもう何しろすごい。
何がどう違うのか、細かい説明は私の手にあまるのだけど、みていて全然違うんだもの、理屈じゃない。
早乙女くんの新感線での舞台は、前にもみたことがあって、その時もその動きに釘付けだったのだけど、いやぁやっぱり良いです。
いいものを見せていただきました。

あと、もう笑わせてもらったし目が話せなかったのは橋本じゅんさん!
今回、馬の役なんだけど、もう出てきた瞬間、「あ!橋本さんだ!」ってわかる(笑)
将門@マツケンと喋れる主役級の馬の訳だけど、なにしろその存在感がすごすぎた。

天海さんは、今回もかっこよかったけれど、やっぱり女の部分が出てくる部分は、まぁまぁっていう感じだなぁ。
2幕目からは、かっこいいところ全開になって、こういう天海さんがみたかったよっていう気持ちになる。


今回、シアターオーブでしたが、7列目の端、実質前から3列目状態で、全体をみわたすには若干の難はあるもののすごく近くて迫力がありました。オーブは広さが気になるけれど、このくらいの席で見れると違うなぁッて思ったわ。

関連記事
スポンサーサイト
2014.04.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2321-185a570a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。