松たか子さんの日本語吹き替え版も話題、サントラ盤も売れているという、大ヒット昨「アナと雪の女王」見てきました。
日本語吹き替えと字幕とどっちを見ようかと思ったけれど、まずはオリジナルでしょと思って、字幕版見てきました。

●「アナと雪の女王」
監督 クリス・バック ジェニファー・リー
出演 クリスティン・ベル イディナ・メンゼル ジョナサン・グロフ

公式サイト

実はそもそも、ディズニーのお姫様の顔があまり好きでないので、普通だったら積極的には行かなかったかもなと思うものなのですが、こんだけヒットしていると人間やっぱりちょっと見てみておこうと思うものですね(笑)

映像も綺麗だったけれど、何よりも歌は素晴らしかった。特に、「Let it go」は本当に素晴らしかった。
ストーリーについては、まあこんな感じだよねと可もなく不可もなく、でも最後真実の愛によって魔法がとけるところが王子さまとの愛ではなく姉妹間の相手を思いやる自己犠牲の愛であるところのまとめ方は、ちょっと新しいしすごいなと思った。

しかし、歌は圧倒的でしたね。
サントラほしいなぁって思った。
日本語版は、エルサが松たか子さん、アナは神田沙也加さんなんですね。
これは、字幕版と日本吹き替えを両方見に行くのもありだなぁって妙に納得しました。



関連記事
スポンサーサイト
2014.04.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2333-03dc37ed