上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この週末、1泊で松本、安曇野へ神カルツアーに行ってきました。

前回、1の公開時に訪れた時はおひとりさまの日帰りでぶらっと旅でしたが、今回は総勢6人で実家が地元のお友達が完璧なツアコンとして案内してくれて、まさに「誤差2分」の密度の濃い充実旅となりました。

そもそも、今はこんなものがあるんですよ。



「神様のカルテが生まれた街」の冊子は詳細MAPつき。
そして、タクシーでめぐるロケ地めぐりのコースまで設定されているなんて!
(嵐ファン、恐るべし 笑)


まぁ、友人のおかげで、これを上回る充実旅になりました。


まず、1日目
松本駅到着後、お昼をたべるべく、お蕎麦屋さん「ほそばら」へ(コチラは、予約のみです)
こちらは、松本市内とはいえかなり山にはいる地域です。
途中ちょうど、八重桜が残っていて春も堪能できました。



こちらは、1では安曇さんの自宅として、2ではタツの自宅として夏菜ちゃんのお誕生日シーンで使われたところ。
実際に使われたお部屋もみせていただけたし、お蕎麦は素朴な美味しさでその上おかわり自由!!
お蕎麦の前に、お漬物や煮物を出してくださるんですが、この日は松茸ごはんもだしてくださってそれも美味しかった。




女将さん、本当にお世話になりました。


お昼の後は、キッセイ文化ホール


信濃医大のタツとイチさんと砂山先生が話している場面で使われたところ

次に、大学生時代の回想シーンで使われた あがたの森公園へ。
使われた建物は、旧制松本高等学校の建物でそれを現役の図書館として使用しているんですが、
映画の中ではかなり背景をぼかして使われていますが、実際の建物すごくステキな建物でした。
明治の面影を濃く残す建物です。


そして、今回ぜひ行きたかったところ2連チャン
2で初めて登場した御岳荘に続く階段(上からみたところ)



イチさんとハルさんがタツの家に向かう途中とおる坂道



偶然ご近所の地元の方とお話ができてそういった交流も楽しかったです。(ありがとうございました。)
その後、1で御岳荘に至るメインビジュアルとして使われていたあの曲がりくねった坂道も再訪。



街中に戻ったところで、弥生ちゃんバスに遭遇!



そして、観光センターへ
ここでは、御岳荘の入り口の門構えと将棋板が展示してあります。




その後、松本城の外観をみながら、まごまごに思いを馳せつつ(笑)



赤い橋、ナワテ通りを経て十兵衛へ



十兵衛は、ずっと来たかったけれど夜のみの営業なので、前回は断念。
だから、今回は訪れることができてすごく嬉しい。
私の中では、今回の行きたいところベスト3のうちの1つで、メインイベントだったから。

飲み物は日本酒のみ(ソフトドリンクもなしです)、店内の雰囲気もステキで大人数はダメなんですね。
(私達も、分かれました)



これは突き出しででた温かいお豆腐。

お酒の種類も多いし、料理が何しろ日本酒に合う!そして美味しい!
いやいや大満足でした。
最近、日本酒が好きでちょっと凝っていることもあって、近くにあったらふらっと行きたい感じ。
雰囲気も良いし、カウンターメインなので,おひとりさまでも全然OKだと思う。


そして、このあと2次会にもう1軒行って、1日目終了。
充実でした。



それにしても、映像のマジックってすごいなぁと改めて実感。

実際に行ってみて、たしかにこんな感じって思うところもあれば、カメラのアングル、照明や小道具によって全然違う雰囲気に撮られているところも多数。
また、撮影は真冬でしたが、春のシーンをとるために雪をかいたり、いろいろ大変なんだなぁということも改めて感じました。
写真アップした場所は比較的イメージそのままのところでしょうか。








関連記事
スポンサーサイト
2014.05.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2338-e87fd236

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。