上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ワクワク、大阪は行けませんでしたが、東京に行ってきました。
(いつもながらに、友達だよりです。ありがとう!)

土、日の2日間、楽しかった!!

ワクワク自体もなんか例年以上に楽しかったし、土日の2日間、いろんな皆様に遊んでいただいてそれもこみこみで楽しかった!!

そして、日曜の2部、秋発売でオリジナルアルバムがでることが発表され、その後の5大ドームツアーの日程が発表。
まずは、15周年だからって、ベスト盤ではなくて通常営業のオリジナルアルバムであることが嬉しい。
それに、何より大阪4日、東京5日と昨年までより2日ふえた国内ツアーだったことが嬉しい。
正直、上海とシンガポールでのパブリックビューイングがあったので、アジアツアー??ということも頭をよぎっていたけれど。

ワクワク、もちろん例年までも、行くと楽しいけれどで、でもどうしても、毎年なければ困ると感じるほどではなかった。
いや、でもあるなら、行きたいんだけど。
(反対に、ライブがないと困ります)
でも、なんか今年はかなり楽しくて、これはこれでありでもいいなぁって思った2日間でした。
(なんか、微妙な言い回しだけど、褒めてます!)

自分用の思い出しメモを、以下に








・ニノの授業
 羊追い、楽しかった。他メンバーと比べて時間的にも短かったりしたと思うけれど、羊っていう予測や制御不可能な動物相手にワタワタする彼らが普通に楽しかった。

・翔ちゃんの授業
 噂の翔太郎、PINOのメガネをかけた姿に、黄色い涙の竜三さん風味を加味したような感じ?日曜の2部で、お友達になったイトウさんが登場したのもちょっとびっくりだったけれど。
 あと、隣としゃべるとかどうなのかなぁとも思いつつ、設定を決めてもらったから、ほんとに普通にお話しましたw
合宿中何度もでてきた円陣、これも知らないおとなりの方とも肩を組んだり、通路をはさんで手をつないだりも、あまりに何度も過ぎて、「また?w」と思いつつ自然にできて何か一体感がでてきていたのはすごいなぁと思った次第。
 最終回は、イトウさんがでてきたことでなかったけれど、外国の挨拶を実践するのは、土曜は智潤で、ケニア式(このつばをはきかけるっていうのは衝撃的だったわ)、日曜1部は智雅で鼻クンクンのモンゴル式

・相葉さんの授業
 お弁当の時間だけど、土曜は潤くん、日曜は1、2部ともに相葉さん。
これは、何よりも、東京、大阪通して翔くんのがなかったことが、軽く衝撃だった。
まぁいろいろあるのかもしれないけれど、お母さんからのメッセージもあったりするこのコーナー。
無いに至った経緯がどうなのかわからないけれど(まぁ、就学前は保育園でお弁当はいらなかっただろうけれど、でも中高は食堂があるとはいえ基本お弁当なのだから、う~ん、まぁいろいろこれまでに斬新なお弁当の噂は聞いているしなぁともわもわ考える事しきりでした。)
そして、翔ちゃんの心中をなんか余計なお世話だけれど、もろもろ考えてしまいました。
紹介されたお弁当、キャラ弁すごいね。

そして、お昼寝からのGUTS!
お昼寝楽しいね、土曜日にのあいが横向きで寝てたなぁとか、あとの3人はしっかり上むいて寝てるなぁとか・・・。
GUTS! ふるさとだけでなくもう1曲ふえて、それがGUTSっていうのは単純に嬉しい。

・潤くんの授業
メンバーのほしい物を当てるクイズと、お悩み相談が主なメニューだけれど、ほしいものをあてるのもいいけれど、お悩み相談が地味に楽しい。
土曜日は、電車で隣の人がねちゃってもたれてくるのをどうしたらいいかに答えて、櫻葉でやまたろで、大宮で小芝居をして、最後NOSAで並んでもたれる小芝居を始めたり。
日曜1部は、プレゼントコーナーで、ニノバースデーをやり(6/17に、やったイベント? 二宮市場で二宮生誕祭(という名のセール)をやって市場のおじさんおばさんたちからのおめでとう、二宮保育園で、園児達が黄色いTシャツを着てお目で追う! コロンビアのNinoという村(ニーニョと発音するらしい)からニノあてのおめでとう!を撮ったDVDがプレゼント)
お悩み相談は、研修の行き帰りも一緒にいようとせまる男性に対して1人の時間をとりたいけれど、どうしようという相談に対して、「これはそういう問題じゃなくて、確実に好きでしょ」とバッサリ言うニノがいいなぁ。
あとつきあって10年目のプロポーズをどうしたらいい?という相談に実践して小芝居するメンバー。櫻葉、大宮、じいまごでやってくれました。
日曜2部は、どうしたら手をつなげるのかという初々しい相談に、いろいろ実践してみせるメンバー。(櫻葉の手を磁石にみたててというのは、WSで流している局がありましたね)
ほんとに、小芝居も、小芝居しないまでもああでもないこうでもないとグダグダとしゃべっているのがゆるくておかしくて楽しくて、こういうのがたっぷりあったのは良かった!

・ 智くんの授業
キャンプファイアーを出してのファイタッチの歌は、ごめんグダグダすぎてその時は面白かったけれど、なんもあたまにのこってないわ(笑) いやぁ、くだらなくって楽しかったから十分なんだけれどね。
何よりも印象的だったのは、もしも○○が嵐でなかったら、という設定の話の中で、智くんがそれぞれのメンバーを評した言葉があまりにも適切すぎて涙がでそうだった。
翔くんは嵐の開拓者、潤くんは嵐のアイディアマン、相葉くんは嵐の太陽、ニノは嵐のメロディメーカー
特に翔くんの開拓者と相葉さんの太陽は秀逸だわ!
そして、作文は土曜日は、相葉さんに向けて10周年にホテルで飲んだ時、2人で号泣したはなし。
日曜1部は翔くんに向けてで、ウエストサイドストーリーの時、常に翔くんと一緒だったっていう話。
日曜2部は5人に対してで、はじめてのアジアツアーの時、挨拶で3カ国1日で回った弾丸ツアーで、現地語で挨拶しなきゃならなかった話。

ほんとにメモで書きなぐったけれど、改めて自分でも読めない(笑)メモをみながら、いろいろ思い出すのが楽しかった。


15周年、次はピカンチハーフ。
今絶賛撮影中ですね。
これも何度も見たいけれど、どのくらいチケットとれるものなのかしら。




関連記事
スポンサーサイト
2014.06.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2358-2653146d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。