上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
三谷さん×大竹しのぶさんの 「抜目のない未亡人」を見てきました。

●「抜目のない未亡人」
場所       新国立劇場中ホール
上演台本・演出 三谷幸喜
出演       大竹しのぶ 段田安則 岡村健一 中川晃教 高橋克実 八嶋智人 木村佳乃 峯村リエ 浅野和之 小野武彦 遠山俊也 晴海四方


このメンバーでのコメディ、面白くないわけはないという期待の上をいく楽しさでした。

新国立中劇場は初めてだったのですが、舞台を平場で組んで、扇状に張り出させ、11列目だったのですが、結果前から2列目というとてもよい席。
オペラグラスなしで表情までくっきりみえて、まず席に感謝!

大竹しのぶさんは相変わらずのパワーで、毎度毎度ながらそのパワーに圧倒されます。
八嶋さんが、ホテルの副支配人代行という狂言回し的役割で、それが本当にベストマッチ(こういうことをやらせたら、右に出るものなしという感じで、ご本人もほんとに楽しそう)

大竹さんを囲む4人の映画監督、段田さん、岡本くん、中川さん、克実さんみなさんそれぞれのキャラも面白く良かったけれど、わたし的には初見だった中川さんが予想以上に良かった。

木村佳乃さんも、わざとらしい演技にみせる、ちょっと子供っぽい感じの役がとってもチャーミングで可愛かったです。


あと、何より浅野和之さん、いい味出していたわ。
(浅野さんと段田さんがどことなく雰囲気が似ているような気がしています)


最後のカーテンコールまで、気を抜かない、小股の切れ上がったような(←こんな表現、今どきしない?笑) 舞台で、たくさん笑って笑って良い舞台でした。






関連記事
スポンサーサイト
2014.07.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2364-09dd71ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。