上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前にWOWOWで録っていたんですが、3時間の録画時間になかなか見れるチャンスがなかった「横道世之介」
ちょうど、今日は夜ご飯に誰もいなくって。
ワインのみながら、良いチャンスと思ってやっと見ました。

●「横道世之介」
原作  吉田修一
監督  沖田修一
出演  高良健吾 吉高由里子 池松壮亮 伊藤歩 綾野剛 他

公式サイト

沖田修一監督、南極料理人の方ですね。
これ、原作もとってもよかったんだけど、
映画も過剰に描きすぎることがなくその頃合いがとても気持ちのよい余韻を残す映画に仕上がっていました。

吉高ちゃんの祥子お嬢様、「ごきげんよう」にまず衝撃というか笑っちゃいそうになった。
吉高ちゃん、この時から「ごきげんよう」を言ってたのねw
そして、倉持役が池松くん(私的、すごく注目の若手なのでちょっと興奮) 加藤役が綾野剛くんなところがポイント高し。

一つ間違えば、すごく悲しい映画にだってできそうなものだけれど、(原作もそうだった気がするけれど)ちょっとほろっとしながらもすごく温かい気持で終われるのは良いなぁと思いました。


関連記事
スポンサーサイト
2014.10.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2391-60f5b17f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。