上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アップが遅くなってしまいましたが、

11/22(土)初日、
初回はLVで、2回めは生の舞台挨拶で、デビクロくん見てきました!!

●「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」
監督 犬童一心
出演 相葉雅紀 榮倉奈々 ハン・ヒョジュ 生田斗真

公式サイト

まずは、映画について。
あまりネタバレしすぎないように

まず、全体の感想としては、予想を上回って楽しめる良い映画に仕上がっていて楽しかった。
アニメとの融合とか、ちょっと大丈夫なのかなっていう気持も無きにしもあらずだったのですが、
光@相葉雅紀がマンガ家志望という設定とも相まって違和感がなかったし、相葉さん、斗真くんともにビジュも最高な中、キュンキュン出来て、そしてイルミネーションもほんとに綺麗だから画面もとってもきれいで、良い娯楽作品だった。
(若い子だったら、デートムービーに最高なんじゃない?)

光くんは、相葉さんのパブリックイメージにあてがきしたような感じ。
何しろ可愛かったし←三十路の男子に言うべきことではないのかもしれないがww

そして、榮倉ちゃんが、切なくてキュンキュンさせてくれてとっても良かった。
ここにちゃんと感情移入できるようになっていたから、自然に楽しめたんだと思う。


そして、舞台挨拶。

まず、午後、久しぶりの至近の生相葉さんの威力はやっぱりすごかった!
常々、生で見て、一番かっこいいのは相葉さんと思っているのだけれど(翔ちゃん、ごめん 笑)

やっぱり、生相葉のオーラはすごいなぁと実感。
それに、すごく滞空時間が長く客席を見ていってくれるから、たとえ誤解であってもなんかすごく見てくれている感があってdkdkする。

そして、ひさびさの生斗真は、ほんとに美形でした。

細かいレポはもう上がっていると思うのでざっくりした感想ですが・・・。

愛されキャラの相葉さんの真骨頂が遺憾な発揮された舞台挨拶でした。

初回は、劇団ひとりさんが、ほぼMC状態(笑)で、相葉さんをいじって楽しませてくれて
(ほんとに、あんなにフリーダムで笑った舞台挨拶ははじめてかも)
午後は、ひとりさんがいなかったから、今度は塚地さんがいじりつつ上げてくれて。

榮倉ちゃんも、相葉さん弄りたい放題で楽しそうだったし、
斗真も自分が主演の時とはちがって、あくまでも相葉さんの主演を盛り上げてくれる立ち位置に徹して、いじってくれていた。
(自分が脇だということでの、斗真のリラックスぶりはそれはそれで、みていて楽しかった!)

ハン・ヒョジュさんは、本当にお綺麗でした。

舞台挨拶は楽しかったし、美形2人、ホント良いものを見させていただきました!


関連記事
スポンサーサイト
2014.11.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2402-63611389

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。