グロイかな、大丈夫かなと・・少し不安なきもちになりながら、山崎貴監督と古沢良太さんの組み合わせだし、染谷くんの評判めちゃくちゃいいし・・というところに惹かれて見に行ったのですが。
確かにグロかったけれど、面白かった。見に行って大正解!

でも、これ2部作なんですね。
完結編は4月。

●「寄生獣」
監督 山崎貴
脚本 古沢良太、山崎貴
出演 染谷将太 深津絵里 橋本愛 余貴美子 東出昌大 北村一輝 國村隼人 阿部サダヲ

公式サイト

私の周りにも、グロそうだから、ちょっと興味あるけれど見に行くのをどうしようと迷っている人が何人かいるのですが、
確かにグロい(はっきり言って、スプラッターのように血はたくさん流れる)
でも、面白かったし、ドキドキして、うるっと来た。
(母と息子の関わりのところは、胸がいたくなる)

染谷将太くんが、何しろ素晴らしい。
最初の頃と、途中死にかけて以降のところであんなに表情が違って見えるってすごいって思いました。

後、深津さんも良いです。
寄生獣で無表情でありながら、感情のゆらぎが見える。
東出くんは、これはまり役ですよね(笑) めちゃくちゃ不気味だった。

完結編は、大森南朋さんとかも重要な役割を果たすようで。
こわくてドキドキしちゃうんだろうなぁ。
でも、このままじゃ気持ち悪いし絶対見ると思う。

なんか、みていてちょっとガンツを思い起こしました。




関連記事
スポンサーサイト
2014.12.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2403-ff857dcf