2014年にみた舞台は14本、15回(プレゾンを2回行ったからね)

去年の収穫その1は、なんといってもプレゾンに行ったこと。
一昨年、ジャニワとドリボに行って、ジャニ舞台はデビューしていたわけですが、
プレゾンは完成度が素晴らしかった。
これのおかげで、一気にTheyをはじめジュニアに興味がでて、去年の嵐ツアーの時は楽しみがちょっと広がりました。
(でている子達が、嵐組が多かったしね)
ほんとは、今年はじめのプレゾンも行きたかったけれど、さすがにチケットが取れませんでした。
今年は、SHOCKに行きたいって思ってる。

その他は、新感線や蜷川さん舞台中心でした。

あと去年も剛くんの舞台を2本みれて、それも全く違うタイプの役だったし。役者森田剛の幅を改めて実感できた年でも有りました。


●Johnnys 2020 world
場所 帝国劇場
作・演出・構成 ジャニー喜多川
出演 薮宏太 中島健人 菊池風磨 佐藤勝利 塚田僚一 戸塚祥太 橋本良亮 河合郁人 五関晃一

●「国民の映画」
場所   PARCO劇場
作・演出 三谷幸喜
CAST   小日向文世 段田安則 渡辺徹 吉田羊 シルビア・グラブ 新妻聖子 今井朋彦 小林隆 平岳大 秋元才加 小林勝也 風間杜夫

●「万獣こわい」
場所  パルコ劇場
脚本  宮藤官九郎
演出  河原雅彦
出演  古田新太 生瀬勝久 池田成志 小林和重 小池栄子 夏帆

●「蒼の乱」
場所 シアターオーブ
作  中島かずき
演出 いのうえひでのり
出演 天海祐希 松山ケンイチ 早乙女太一 梶原善 森奈みはる 粟根まこと 高田聖子 橋本じゅん 平幹二朗 他

●「夜中に犬に起こった奇妙な事件」
場所   世田谷パブリックシアター
原作   マーク・ハッドン
脚本   サイモン・ッスティーヴンス
上映台本 蓬莱竜太
演出   鈴木裕美
出演   森田剛 高岡早紀 小島聖 西尾まり 宮菜穂子 柴一平 安田栄徳 石橋徹郎 久保酎吉 入江雅人 木野花

●「わたしを離さないで」
場所 さいたま芸術劇場
原作 カズオ・イシグロ
演出 蜷川幸雄
脚本 倉持裕
出演 多部未華子 三浦涼介 木村文乃 床嶋佳子 銀粉蝶 他

●「海辺のカフカ」
場所: さいたま芸術劇場
原作: 村上春樹
演出: 蜷川幸雄
脚本: フランク・ギャラティ
出演: 宮沢りえ 藤木直人 古畑新之 鈴木杏 柿沢勇人 高橋努 烏山昌克 木場勝己

●「抜目のない未亡人」
場所       新国立劇場中ホール
上演台本・演出 三谷幸喜
出演       大竹しのぶ 段田安則 岡村健一 中川晃教 高橋克実 八嶋智人 木村佳乃 峯村リエ 浅野和之 小野武彦 遠山俊也 晴海四方

●「PLAYZONE 1986・・・・2014 ★ありがとう!~青山劇場★」
作・演出 ジャニー喜多川
出演   今井翼 屋良朝幸 中山優馬 ふぉ〜ゆ〜(福田悠太・辰巳雄大・越岡裕貴・松崎祐介)
They武道(山本亮太・林翔太・江田剛) MAD(池田優・松本幸大) Travis Japan(仲田拡輝・川島如恵留・七五三掛龍也・森田美勇人・宮近海斗・吉澤閑也・中村海人・梶山朝日)

● 「大人の新感線 ラストフラワーズ」
場所  赤坂ACTシアター
作    松尾スズキ
演出  いのうえひでのり
出演  古田新太 阿部サダヲ 小池栄子 橋本じゅん 宮藤官九郎 高田聖子 皆川猿時 粟根まこと 村杉蝉之介 河野まさと 荒川良々 山本カナコ 平岩紙 保坂エマ 星野源 村木仁 松尾スズキ 他

● 「ロミオとジュリエット」
場所 さいたま芸術劇場小ホール
演出 蜷川幸雄
出演 菅田将暉 月川悠貴 矢野聖人 若葉竜也 平埜生成 菊田大輔 他

●「ON THE TOWN」
場所  青山劇場
作曲  レナード・バーンスタイン
演出・振り付け ビル・バーンズ
出演  坂本昌行 長野博 井ノ原快彦 真飛聖 樹里咲穂 シルビア・グラブ  他

●「ジュリアス・シーザー」
場所 彩の国さいたま芸術劇場
演出 蜷川幸雄
出演 阿部寛 藤原竜也 横田栄司 吉田鋼太郎 他

●「ブエノスアイレス午前零時」
場所 新国立劇場中劇場
演出 行定勲
脚本 蓬莱竜太
出演 森田剛 原田美枝子 瀧本美織 橋本じゅん 千葉哲也 他


<DVD>
●「Cats in the Red Boots」SHINKANSEN☆NEXUS Vol.2
作  戸田山雅司
演出 いのうえひでのり
出演 生田斗真 松本まりか すほうれいこ 粟根まこと 市川しんぺー 梶原善 他
関連記事
スポンサーサイト
2015.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2426-5eee40ea