上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もう来週から春ドラマも始まるし、遅くなりましたが冬ドラマのこと。

今のところ、最後まで到達したのは、4本。「◯◯妻」「問題のあるレストラン」「ウロボロス」「流星ワゴン」

「お兄ちゃんガチャ」と「セカンドラブ」は録ってあるんだけど、途中で止まってる。
もう、春ドラマ始まるし、なんかこのままリタイアしそうだなぁ。

●「◯◯妻」 水22 日テレ
なんか、最後がね。こう終わるのかっていう感じ。
面白かったけれど、すごく好きだったかというと若干微妙な小骨がひっかかったような気持ち。
東山さんのあの自由な感じwは結構好きだったけれど。
柴咲コウちゃんとヒガシさんの夫婦関係が何となく私的にしっくり来なかったからかなぁ。

●「問題のあるレストラン」 木22 フジ
これは好きだったなぁ。何より、ビストロ・フーの面々の女の子達が安田さん含め(笑)魅力的。
真木よう子さんはもちろんだけど、二階堂ふみちゃん高畑充希ちゃん松岡茉優ちゃんの若者3人が寄ったところが何とも好きだった。
後半で、セクハラにあった五月さん(なぜここだけ役名?W)の婚約者役ででてくるかざぽん!ネットで風間君がいい人キャラででてきてこのままいい人で終わるわけない、どんでん返しがあるんじゃないかと、ツイートされていたのには思わず同意してしまったけれど(笑)  でも、最後まで誠実に支え続ける婚約者役だったね。

●「ウロボロス」 金22 TBS
今クールは、このウロボロスとレストランが良かった。

ウロボロス、斗真と小栗くんのダブル主演+上野樹里ちゃん そしてエンディング曲は嵐の「Sakura」
ドラマ自体も役者陣にぐいぐい引き込まれる感じで、面白かった。
斗真の目の演技にも持ってかれた、ほんとに良い役者に成長したよね。
そして、樹里ちゃんもまったくのだめを引きずってなくて、こういう役ほんとにいいなぁって思った。
そして、脇も良かった。吉田鋼太郎さんと吉田羊さんとた滝藤賢一さんも良かったし。
途中投入された綾野剛くんも、存在感たっぷりでよかった。(あのストレートのロングはなぜか太って見えたけど)
ストーリーは、現実こんなことさすがにないでしょっていうくらい、つっこみどころ満載なところも在るんだけど、何しろぐいぐい役者のちからで引っ張ってくれて、正直そんなこといいかって思うあ感じ。おもしろかった。

そして、1粒で2度美味しかったのが、ウラバラス。ムロさん、オグリン、斗真3人、途中吉田羊さん、吉田鋼太郎さんをそれぞれ迎えての回もあって、これがラジオ聞いてるみたいなゆるさで、本編の緊迫感がどこにいったのっていうくらい。
ドラマで、それもオンエア時にこういう試みをしてくれたのも、よかったなって思います。
まぁ、この3人だったから面白かったっていうのもあると思うけれど。


●「流星ワゴン」 日21 TBS
西島秀俊、香川照之、吉岡秀隆とこれ以上文句は付けられないだろうと葵の御紋をつきつけられたような(笑)俳優陣でした。オヤジ達のファンタジー、でもさすが重松清原作、ちゃんとメッセージ性があって。
見終わって思いおこすと、西島さんの苦渋の表情と、吉岡さんの泣きそうな八の字眉と、香川さんの自由なオジサンっぷりが思い浮かぶそんなドラマでした。(これが感想っていうのは、ひどいねw)


デートは、初回みて面白そうだなと思ったのに、2回め録画しそこねて脱落。
評判良かったようなので、ちょっと惜しかったなって思います。




関連記事
スポンサーサイト
2015.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2435-711d7a90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。