上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
発売日からずいぶんずいぶんたって今さら感満載ですがww
っていうか、今回メイキングについてだけ書いた後、タイミングを逸してまぁいいかって思っていたのだけれど、
ちょっと自分メモ的に書いておこうかなという気になったので。

そう思ったきっかけが、ちょっと別のジャニーズのグループの曲をしばらく聞いていたあとに、このシングルを聞き直して、
「あぁ、私やっぱり嵐の曲って好きだなぁ」ってなんか再確認した気持ちになったので。

そう思った銃爪になったのが、「同じ空の下で」
まず、私にとってこういう世界観の曲ってすごく素直に詞が入ってくる。
恋愛とか男女の色っぽい世界観の曲って結構飽きてしまうことが多くって。
(私の精神構造のなかで、色っぽい要素の割合が少ないせいなんだろうなぁって思ったりするけれど)
(愛でも、男女とも、もっと人と人との大きな結び付きだったり色々にとれるものの方が好き。)

あと、これってすごくハーモニーに凝っているなぁと改めて思って、結構歌うのも難しい曲だよなぁって思って。
そして、このハモり方がすごく気持ちいいなあって思いながら聞いていた。

もちろん、これまでだって潤くんやニノがハモりに回っているのはいろいろあるけれど、なんかこれはハモリながら歌い上げている部分がすごく印象的で気持ちがいい。
これ、コンで生で歌いあげてくれたらかなり嬉しいけれど。

今回のシングルをきいてまずこれコンでやってほしいなぁと思ったのが「more and more」
これ、踊ったらかっこいいだろうなぁって思った。
音の使い方もかっこいい。
最初聞いた時は、この曲が一番好きだなって思った。

「Rise and Shine」
これも、気持ちいい曲。
ある意味、カップリング3曲の中で一番疾走感もあり爽快感もある曲かも。
これも世界観が「同じ空の下で」となんか共通するような部分がある。

実はここのところカップリングの傾向も少しづつ変わってきている気がしていて、それが何かと言われるとうまく説明出来ないのだけれど、私自身にとっては毎回かなりツボな曲が含まれていて良い傾向。
(昨年だったら、「Love Wonderland」や「Keep on tryin’」とかはかなりツボ。だからデジコンでラブワンダーランドがあったのはほんとに嬉しかった!)


あ、表題曲「Sakua」については「ウロボロス」にかなりハマったこともあり、今のところドラマと一体化しております。






関連記事
スポンサーサイト
2015.04.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2441-7fb746d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。