上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日からスタートした相葉さんのドラマ 「ようこそ わが家へ」

面白かった!面白かったけれど、怖かった。
これ、怖いよ。
本人が意識していないところで向けられる理不尽な悪意。

それに、なんかすごく粘着質。

こういうのって卑怯だし、相手の見えない理不尽な恐怖にさらされるってほんとに怖いなぁって感じる。


そして、寺尾さん、ちょっと卑屈になってる気が弱い長いものに巻かれる式なお父さん、ほんとに嫌なやつの営業部長の竹中さん、正義感でつっかかっていく山口紗弥加さん、近藤芳正さんの社長の不快さ加減もいい感じ。

エリカ様も、なんかあて書きかと思うほどのサバサバ具合で(ネプリーグの時となんかかぶるっw)
いやぁ、エリカ様気持ちいいですよ。

そして、我らが相葉さん、デビクロの時の光くんとちょっとキャラ的にかぶる感じもあるけれど、ちょっと気弱な普通の青年すごくマッチしていると思います。
相葉くん、ほんとに安心して、お話に集中してみていられるようになったなぁって感じる。

最後のエンディングでかかったテーマ曲、
思いのほか長く掛けてくれて嬉しいです。

ドラマの内容からは少し明るめな曲調。
あまり暗いトーンにしすぎないためなのかなぁ。

ウロボロスの時は、Sakuraがかかるとすごく切ないくらいにマッチしていたんだけど、
これもだんだんドラマとマッチしてくるかなぁ。


でも、とにかくリアタイしたいと思えるドキドキ感を感じるドラマで嬉しいです。




関連記事
スポンサーサイト
2015.04.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2442-3cc80f08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。