上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ポール・マッカートニー 「Out There! Japan Tour 2015」  4/27の東京ドーム公演に行ってきました。

正直、一昨年の同タイトルのツアーにかなり満足したので、その良い記憶に上書きするべきかどうかちょっと迷ったけれど、いつまで生で見れるかもわからないし、元気でツアーやってくれるうちだよねと思い行ってきました。

72歳にして、正味2時間40分ほど、相変わらずパワフルで茶目っ気にあふれてショウマンシップたっぷりのステージがみれてとっても楽しかった。幸せな時間が過ごせました。

セットリストは若干の入れ替えはあるものの、基本は一昨年と同じ。
でも本当に何度みても楽しめました。

オープニングはマジカル・ミステリー・ツアー そしてダブルアンコールの最後は前回と同じく「Golden Slumbers~Carry That Weight~The End」のメドレー曲。これでの最後はやっぱり胸に来る。

そして、Maybe I'm Amazd ではやっぱり涙が止まらなかった。

前回はなかったものに、ゲーム「ディステニー」の楽曲。
モニターではゲームの画面が映しだされてて、そうかゲーム音楽とかも手がけてるんだって、そのチャレンジ精神に脱帽の気持ちでした。
帰って、ぐぐってみたら、無償での楽曲提供、「彼の曲を聴いたことがない、新しい聴衆に対するクリエイティビティ(創造性)のために参加した」ということなんですね。


今回2階席だったけれどほぼ正面で。
2階席にもかかわらず置いてきぼり感がない、彼のエンタテイメント性、アーティストとしての底力に改めてすごいなぁと感じました。


関連記事
スポンサーサイト
2015.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2448-42fd1e96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。