上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
シンデレラを見てきました。

●「シンデレラ」
監督 ケネス・ブラナー
出演 リリー・ジェームズ ケイト・ブランシェット ヘレン・ボナム・カーター リチャード・マッデン 他  

公式サイト

最初にアナ雪のショートムービー付きです。


で、シンデレラ、まぁ王道ですね。
ディズニーの王道ものが好きかと言われたら、どちらかというとマレフィセントみたいにひねった方が好みといえば好み。
(基本、ひねくれてる?w)

でも、見に行ったのは、評判良かったのと、監督があのケネス・ブラナーさまだという点かなぁ。
シェークスピアのケネスさまがシンデレラをどう扱うのかそれを見たかったという。

で、思ったより全然楽しめました。
ケイト・ブランシェットの継母像がすごくわかりやすくストーリーが納得できるように仕上がっていたし、
最初に森のなかで王子と出会っているという筋が、全体に若干のリアリティをもたせるのに良かった。

だっていじめられていて、そこに魔法使いのおばあさんがやってきて全部魔法にかけてくれて、王宮に行ったら、王子様が一目で見初めてくれてなんて、いくら映画だファンタジーだって言ったってあまりにご都合すぎるし、シンデレラのキャラに魅力が感じられない。

でも、この子は森のなかで会って話をしたキットにもう一度会いたいと望んで、自分でドレスをアレンジする努力もして、そしてはじめから見初められたいというより、一夜の夢をみたことである部分満足しているところが、なんとなくすっとストーリーが入ってきた。

実の母との部分を見せたことも良かったと思う。
お父さんは、色ボケしたオジサンだったけどw
でもなんかありがちだなぁとも思ったり。

シンデレラのリリー・ジェームズは可愛かったし、王子様役もなかなかの男前で眼福。

そして、まぁいろいろ書き連ねてまいりましたが、魔法でかぼちゃが馬車に代わり、ネズミが白馬にかわり・・・・という魔法の場面は有無をいわさず楽しかった!



関連記事
スポンサーサイト
2015.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2453-da9dc7ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。