上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
●「鳥獣戯画 京都高山寺の至宝」 

行こう行こうと思いつつ先延ばしにしていた「鳥獣戯画展」、
まぁ休日より平日、昼間は年配の方も多いだろうから夕方から夜狙い?と思って、意を決して行ってまいりましたw
17時20分くらい着でしたので、メインの甲巻を展示したところ以外は、待ち時間無しで見れましたが、甲巻の部分は150分待ちと言われて並んで、実質2時間15分(135分)ほどの待ち時間でした。

でも、いろいろあってその時間にしか行けなかったのだけれど、もう少し早めに行ってその他の部分ゆっくり見たかったなぁという気持ちは有り。
鳥獣戯画以外の部分もかなり充実していたので。


そして、メインの鳥獣戯画。
有名な甲巻の部分のことしかよく知らなかったのですが、乙、丙、丁は成立した時代もそれぞれだし、内容もそれぞれ結構違う。

修復したからなのだけど、実物、12世紀のものとは思えないほど、綺麗で筆致もくっきりとしたものでした。
現在と1000年近くの間があるとは思えないほど、ユーモアあふれる内容も現代的な感じがしました。

でも、しっかり見れたから良かったけれど、2時間も待つのはちょっと違う気がする。(さすがに疲れた)





関連記事
スポンサーサイト
2015.06.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2454-69a6ead3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。