上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
予告犯の「大ヒット御礼舞台挨拶」に行ってきました。

初日は、全部斗真くんが司会進行を務目ていて、今日もひょっとしたら??って思ったけれど、司会進行はTBSのアナウンサーの方でした。
登壇者は、斗真くんと、濱田岳くん。

公開前の地方の試写会も、2人で回ったみたいだったし、息はバッチリでした。

斗真くんは、今日は茄子紺の麻っぽいジャケットは着ているけれど、ジャケットの下もカットソーっぽい感じだし、素足にスニーカーでカジュアルなおしゃれ、岳くんは初日と同様ハーフ丈のパンツで、ちょっとかわいい感じでした。

予告犯に対する身近なところの反応は?というのに、鶴瓶さんが見てくれて「めっちゃよかった」と電話を斗真にくれたそうで。
大先輩だけど、嬉しいことだよね。(それに鶴瓶さんって、すごくそういうフットワーク軽い方なのね)

あと、今日は予告運ということで、舞台上で生占いをしたんだけど、特に男性のパフォーマンス占いのなんとかさんって男性の占い師さんが、あまりにキャラがこすぎて、自由すぎて、笑ったけれどちょっと苦笑という感は有りました。いやぁ、強烈でした。

映画の方は、もう1回見たいなと思っていたから、丁度よかった。
今回は時系列をちょっと意識しながら見ていました。
そして、ひょろの場面、残り3人が、供述している時の表情、特に良々さん、最後の海のシーン等など、何度みても泣ける。
(よしよしさんのところは、同時に笑いもするんだけど)

台湾での公開も決まり、上海映画祭での上映もあるそうで。
結構最初のイメージで怖いから見に行かないという人も周りには多かったけど、そんなことはない、泣ける映画だからぜひとおすすめしたい気分だわ。


関連記事
スポンサーサイト
2015.06.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2459-8e9f11b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。