上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
●「ボッティチェリとルネッサンス」 Bunkamura ザ・ミュージーアム 2015.3.21~6.28

最近日本画づいていたのですが、久しぶりに違うものも見たいなと思って、ボッティチェリを見に行ってきました。

ボッティチェリは、若い頃、代表作の「プリマヴェーラ」と「ヴィーナスの誕生」を見た時、かなり期待感を持って見てそれなりに満足した思いがあったので、今回は両方ともこないしどうなんだろうなぁという気持ちも無きにしもあらずだったのですが。

今回のものは、ボッティチェリのパトロンであったメディチ家の興隆に関する資料的なものや、ボッティチェリの同時代の画家などのものも一緒に展示されていて、ボッティチェリという画家の歴史的背景のようなものがよくわかるような展示になっていてそこがとても興味深かった。

あと、若いころの記憶ってすごく鮮明ですよね。
フィレンツェは、大学生の時に一度行ったきりだけど、ドゥオーモ、ヴェッキオ宮殿、ウフィッツィ美術館、ポンテヴェッキオと、掲示したあったフィレンツェの地図をみながら、行った時の風景が、頭の中でスライドショーのように浮かんできて。
あぁ、あの時すごくいい時間を過ごしたなぁとなんか、今回の展示とは別の感慨にひたってしましました。




関連記事
スポンサーサイト
2015.06.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2464-5edfab76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。