上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DVDを借りてきた息子から、お薦めされて「天井桟敷の人々」始めてみました。

●「天井桟敷の人々」
監督 マルセル・カルネ
出演 ジャン・ルイ・バロー アルレッティ ピエール・ブラッスール マルセル・エラン マリア・カザレス ルイ・サルー

すごく評価の高い作品なので、もちろん題名とかは知っていたけれど、初見でした。
2部構成で長かったけど、面白かった。

劇中劇のバチストの無言劇が、すごくインパクトがあった。
1945年の作品だけに、時代を感じさせるものではあるけれど、主要人物が人間臭くて、誰もが救われない感があって、描かれているドラマは時代を乗り越えていていろいろ感じさせるものが多かった。

息子のお薦めがなければ、みる機会がなかったと思うので、感謝!

関連記事
スポンサーサイト
2015.07.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2467-74bc82b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。