上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新感線の35周年記念 「オールスターチャンピョンまつり 五右衛門vs轟天」をみてきました。

●「オールスターチャンピョンまつり 五右衛門vs轟天」
場所 赤坂Actシアター
作  中島かずき
演出 井上ひでのり
出演 古田新太 橋本じゅん 松雪泰子 池田成志 賀来賢人 高田聖子 粟根まこと 他

とにかく笑った。面白かった。
見終わったあと、友達とも話していたんだけど、あれだけくっだらないことでつなげて、あの長時間(途中休憩挟んで3時間半)飽きずに、テンポ感も失わず、笑って見ていられるってスゴイよね。

35周年記念で、オールスターと銘打っているだけあって、いろんなキャラがこれでもかと出てきて、私は最近のしかみていないからわからないものも多いけれど、いろんなパロディ有り、アドリブの素の会話混ぜの、ほんとになんでもありであらすじとかなんとかそんな細かいことはどうでも良くなる感じで面白い、笑っちゃう。

曲のパロディも、クィーンあり、アルプスの少女ハイジあり、もちろんキャラクターのパロも多かったジブリもあり、
それがメロディはあきらかに違うけれど、アレンジでなのかな、その曲を彷彿とさせ、それが場面にマッチしていておかしくて、仕方ない。

古田新太さんは、相変わらず。
橋本じゅんさんの轟天は、振り切れまくってどこに行ってしまうのか検討がつかないww
賀来賢人くん、歌も結構うまかったし、何よりおもいっきりやっていてすごく好感が持てる感じ。



とにかく笑いました。
関連記事
スポンサーサイト
2015.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2472-a34a7d4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。