上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Arashi Blast in Miyagi  9/19、9/20の前半戦に行ってきました。
まだまだ、今日明日と続きますから、ネタバレ回避の方は ご注意ください。


まずは、とにかく楽し買ったということで、
嵐くん達はもちろんだけど、宮城の方々に感謝。
はっきり言って、受け入れる側もかなり大変だったと思う。
(行く方も、行くまでは交通事情を主として不安がいっぱいだった)
でも、結果もちろん各所行列はかなりあったにせよ、大きな混乱もなく過ごせたこと、
復興市場も美味しかったし、ゴミ等も(おそらく)ボランティアの人が捨てるところについていて、どんどんゴミ袋もまとめてくださったり、交通機関、お店、宿もろもろの方たちがすごく気持ちの良い対応をしてくださって感謝です。よい時を過ごせました。


そして、ライブのこと、とにかく楽しかった。

セトリだけみたら、代表的なシングル曲、ライブ定番曲のオンパレードで面白みのないセトリとともすれば感じてしまいそうな内容。

でもね、そんなこと一切思う間もない満足感。
ちょっと前だったらよくやるシングル曲のオンパレードに不満を感じたかもしれないのにこの満足感、充足感はなぜ?って色々思うと、やっぱり彼らのエンタテイメントとしての完成度が上がっていることにあるのかなって思う。
なんか、この曲踊った、この曲ファンサだったとかそういう区切りではなく、すべてが有機的に繋がっている。
そして、曲もダンスをしっかり見せる部分はみせ、今回のためだけ演出だけでなく曲自体もいじってアレンジしてきたり、定番曲であっても、今回限りのものとなって目の前に現れることが満足度を押し上げているんだろうなぁって思う。

何より、嵐のライブに私自身が求めているものって、何を見せてくれるんだろう、どんな体験ができるんだろうっていう「ワクワク感」これに満ちていることが、かなり困難なことが多いにせよ、ライブに行きたいって思う原動力なんだなっていうことを改めて実感した。

以下、セトリ含むので、続きに。


セトリは、

・ワイルドアットハート
  オープニングはまずメインステの上にいると思いきや、瞬間移動のような演出で初日はホント度肝を抜かれた。
(初日には入れた幸せだった) 結果、代役だったようだけど、ホント「マジック??」って思った(笑)
・PIKA☆NCHI
大好きなので、センステでしっかりフルにダンスがみれて満足。
・Happiness
テレビで散々映像が流れていた 嵐3Dフライング バクステ側ではなかったからどこまで近づいた感じだったのかは、わからないけれど、最初にあれをやるっていうところが絶対に面白い。
・troublemaker
・love rainbow
・青空の下、キミのとなり

~挨拶~
今回挨拶がシャッフルで、Jパート→雅紀 ニノパート→翔ちゃん 雅紀パート→ニノ 智パート→J 翔ちゃんパート→智
とにかく笑った。ニノや翔ちゃんはかなりの完コピぶりだったしww、「はーい」の声がなかなかでないJの喉の様子を気遣うおちゃめなしぐさも可愛かったし、5人共よい物を見せてもらいました。 

・じゃなくて(雅紀ソロ)
相葉さん、体幹ができていてダンスも変わったよね。とにかく背中から下半身のラインに目が釘付けになっちゃう。

・20825日目の曲 (ニノソロ)
ちょっと、お母さんからのお手紙にやられました。

・Oh YEAH 
・言葉より大切なもの
・Zero-G

・感謝カンゲキ雨嵐(合唱)
今回の目玉の1つ、被災した地元高校生との合唱。毎日、学校が入れ替わっていく。
高校生達がほんとにしっかり練習したんだと思うけれど、上手で、すごくきれいで、聞き入ってしまいます。
合唱用のアレンジもすごくステキで、またNコンの課題曲にもなれそうなそんな感じの1曲。
高校生を見つめる彼らの眼差しもすごく穏やかで温かかった。
ここからの衣装が、智クンがテキスタイルをデザインしたもの。

・Love so sweet
・Bittersweet

~MC~

<スズメ踊りメンバーとのコラボ>
ハダシの未来 盆踊りver
MCからの流れで、会場全体で踊る踊りのふりを翔くんのニノで説明するんだけど、なかなかの適材適所な人選。
やまたろならではの、ツボをおさえたコンビネーションでした。振りをみせるニノが可愛かった。

・Carnival night part2 スズメ踊りver
宮城大学のコスズメの人たちとのコラボ。扇をつかってのコラボすごく綺麗だった。
・GUTS!

・ファイトソング
・Come back to me (潤ソロ)
3Dフライングシステムで飛ぶわけですが、今回はこれがすごかった。
何がスゴイって。「飛んでスゴイね」じゃなくて、まるで空中を自由に歩きまわり、回転する様子が、それで一つの完成度があって、さらにはものすごく客席の近くまでよって。ただ高いところに吊るされてスゴイんではなくて、「飛ぶことに意味がある」演出って言ったらいいのかな(伝わりますかね、これ) 
いやぁ、さすがJだと思ったよ。
・Hip pop Boogie chapterⅡ (翔ソロ)
私は今回、この翔ちゃんのソロと潤ソロとアクセントダンスからSakuraまでの流れをみれたことで、満足した。
チャプターⅡと銘打つ通り、ちゃんと今現在の気持ちををきちんと加えたものになっている。
多分、出だしの部分とかもリミックスしなおしていると思う。(リミックスが正しい表現かわからないが)
メッセージ性の強いラップが久しぶりだったこともあり、それをヒップホップブキでやってくれたことがほんとに嬉しくて。
もう、きいていて胸熱でした。
・two (智ソロ)

<アクセントダンス~>
・endless game
(メドレー5曲)
・Believe
・Monster
・Your eyes
・One Love
・Breathless
・Sakura
アクセントダンスからのこの流れがほんとにカッコ良かった。
メドレー担っているところは、ほんとにワンフレーズくらいづつなのだけど、ダンスの流れで基本的なビートがある上に、ビリーブはラップの部分だったり、ユアアイズ、ワンラブといったバラードも入れてきたりというように使い方が面白いし結果すごくかっこいいアレンジになっている。
最後のSakuraのセンステでの火と水の演出はほんとにきれいだし迫力有り。

・PIKA☆NCHI DOUBLE
・迷宮ラブソング
・サクラ咲ケ
・A・RA・SHI

~挨拶~

・果てない空
2日目は、挨拶最後の潤くんの「ペンライト持っている人はちょっと消してみて」という呼びかけから、センステの嵐の周りのみの照明で星を見上げてきく感じに。
果てない空は、2011の時、本当に歌っていて。これはすっかり震災の記憶と繋がる曲になったけれど。今回も最後は、はてそらでした。

<アンコール>
愛を叫べ
エナジーソング
ユメニカケル


今回席は、未だ且つでない良席で。
1日目は、アリーナ、花道よりは後ろだけどかなり前方。
そして2日めは、メインステは若干見きれになるけれど、スタンドの5列目という前で、ひさびさ肉眼でものすごく大きな嵐さんが拝めて、大興奮でした。(トロッコとか、ほんとに目の前だった)

もう、3日目始まりましたね。
今日も、よいステージとなりますように!
関連記事
スポンサーサイト
2015.09.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2484-6e4f7193

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。