上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、ぶいこん、代々木体育館2日目に行ってきました。

前回、初めて行ったVコンが2011年だから、もうかれこれ4年前。SEXY HONEY BUNNY のツアーで、前回のオーマイグッドネスのツアーは、チケが取れず参戦かなわず。Vコン行きたいという気持ちから、ファンクラブも入り、今回結構チケット厳しいようでしたが、幸いあたり念願かなってです。

代々木もかれこれ20年以上ぶり(最後に行ったのは、ユーミンだったと思う)、だから代々木ってどんな感じなのか、ちょっとどきどきしながらでしたが、代々木ってこんなにこじんまりしていたんだなぁって嬉しくなった。
さらには、スタンドの前方の列だったので、外周からの距離の近いこと近いこと、ほぼセンステ付近だったのでセンステはもちろん、メンステもバクステもさほどの距離ではなく本当に距離感が近かった。

なんかね、横アリ3日代々木4日、動員数だけでいえばドーム2日だって、東京だけだったらできると思う。
でも、20周年で記念の年だからなおさら、思い出の詰まった場所を大切にするという気持ちもあるだろうし、何よりジュニアもつけず6人だけであのハコの規模だからこその一体感、魅力、温かさを感じて、Vさん達自身、このハコで日数をやることを選んでくれたのだろうなと思うし、これからもこの距離感を大切にしながら見せてほしいなと切に感じました。

何しろ6人ともがほんとにカッコ良かった。
なんか大人なんだよね、醸しだすものが。
前回の記事を読むと、剛くんとイノッチのかっこよさに目覚めているのだけれど。
今回もちろん6人ともかっこいいのだけれど、ライブの剛くんはピカイチだなぁと改めて感じました。
ダンスもキレがあるし、何より声がすき。
顔の好みで言ったら、私のタイプとは若干ずれるのだけど、この人の技(歌声もダンスも、そして舞台での演技も)には、とことん惹きつけられる。

好みで言うと、私の中で最近赤マル急上昇なのが、健くんで、あの自由っぷりと、でもすごく優しいところとに惹かれるけれど、ライブ中は健くんも声が好きだし見るけれど、どうしても剛くんに目が言ってしまう部分はある。

そして、6人の中にいる時は、岡田くんがほんとに末っ子で、5人それぞれに絡みに行くさま(おしり触ったり、肩くんだり)にほんとにほっこりした。

MCでは、坂本くんと長野くんがゲストだった木曜の夜会のはなしも出て、坂本くんが「櫻井ねーあいつすごくいいんだよ。おれたちが何もしなくても会話拾ってくれるし」ってひとしきり翔ちゃん話をしてくれたのもなんかお得感!

構成としては、途中から 39symphonyで映像があり、そのあと第一楽章、第二楽章・・と区切りながらシングルメドレー。
ダブルアンコのあとにトリプルにあたるミュージックライフも有りました。

それにしても、踊る踊る、会場内をくまなく歩いて(笑)回る そして視線をあわせる(ハイタッチしてもらっていた人もいる)、そして色紙を投げるタオルを投げるっていうこともあって。
しっかり踊って魅せてくれると同時に大人でありながらちゃんとアイドルしていて、坂本くんやイノッチのご挨拶ではないけれど、30年後、40年後(笑)もかっこいいじいさん達であって欲しいし、嵐くん達のよい先輩であってほしいなぁって思いました。

そして、日付がかわったところで、11/1デビュー20周年おめでとうございます。
今のブイさん達がすごくかっこいいなぁって思うから、此処からを見守らせてくださいね。
 
関連記事
スポンサーサイト
2015.10.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2489-9ff1d755

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。