上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年の初映画は、スター・ウォーズから。

●「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
監督 J.J.エイブラムス
出演 デイジー・リドリー ジョン・ボイエガ アダム・ドライバー ハリソン・フォード キャリー・フィッシャー オスカー・アイザック 他

公式サイト

もろにスター・ウォーズ世代だし、もちろん過去6作全部劇場で見ているし。
もちろん、見に行こうと思っていました。

期待は裏切られることなく満足。
面白かった。


以下、ネタバレになりますので、まだ見ていらっしゃらない方はご注意くださいませ。
(たたみます)





ハリソン・フォードもキャリー・フィッシャーも齢をとったなと改めて思うと同時に、若者たちの物語だけでなく、年配者同士の物語も軸の1つであり、親子の物語でもあることで、より重層的になった気がします。

カイロ・レンは、ハン・ソロとレイア姫の息子なんだね。
ハン・ソロとレイア姫がなぜ離れ離れになり、息子をなぜルークに預ける決断をすることになったのか、そしてどうしてカイロ・レンがダースベイダーをそこまで慕うのか。
レイは、親から置き去りにされた設定だけど、あの強いフォースといい、ルークのライトセイバーから選ばれることといい、レイはルークの娘なんじゃないだろうか疑惑を持っています。(笑)
そして、最後にルーク登場、

あと、2話で、いろいろ展開した伏線を回収していくんだろうなと思うと、次が楽しみ。

しかし、カイロ・レンとハン・ソロの対決の場面は、かなり緊迫しました。


戦いのシーンもスピード感はあるし、主役のレイはすごく好感が持てるし、ジョージルーカスから監督がチェンジしたけれどよかった、面白かった!
関連記事
スポンサーサイト
2016.01.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2511-3a8db80e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。