上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年は、チケットが外れてしまって行けないかなと思っていたジャニワ。
お友達に声をかけていただいて行ってきました。(私信:有難う!!)

●「JOHNNY'S World」
場所 帝国劇場
作・構成・演出 ジャニー喜多川
出演 中島健人 佐藤勝利 (SEXY ZONE) 橋本良亮 戸塚祥太 河合郁人 塚田僚一 五関晃一(A.B.C-Z)  内博貴      MR.KING、 HIHI JET、Six Tones、 Snow man

基本的な構成は変わらず。今年は支配人役に今年は、内くんを迎えて、けんとくんしょうりくんにエビ中心というのも変わらず。
でも今年はスノマンだけでなく、Mr.キングとか、はいはいじぇっととか、しっくすとーんずとか、若手フューチャー舞台だったのかな。途中、ちっちゃいこ中心の見せ場もあったし。

相変わらず、突っ込みどころは満載で、それを楽しむ舞台だっていう認識も同じだけど、
若手のキレとかっこよさは光ってました。
健人くんと勝利くんも回を重ねてダンスも全体の立ち居振る舞いもこなれてよくなってきているのは感じるけれど。

昨年までは、やっぱりエビはすごいなぁ、光ってるなぁという気持ちが強かったのだけど。

今回は、すのまんとシックストーンズがほんとにかっこいい。そしてMr.キングも、ほんとに綺麗(もちろん、上手でもあるけれど)
そのあたりがまとまって踊るとなかなかのキレでかっこ良かったです。


そして、今回一番感じたこと。
じゃポコン見た時、これって、トンチキじゃないジャニワ!ジャニワを完成度を高めてドーム版にするとこうなるんだって感じたけれど、今年のものを見て、翔くんのストンプも、相葉さんのエアリアルティシューもニノのタップも智くんのマスクも要素としては入っていて(潤くんのだけはなかった)、これってみんなジャニーズのお家芸なんだなってあらてめて感じた。
でも、比べる問題ではないけれど、嵐のジャポをみちゃうと、どうしても会場が小さい分スケール感は小さくなる。
でも、嵐のものも本人達と同時に、ジュニアのレベルが揃わなければできなかったものだけに、若手がこうやって一つ一つ挑戦していることが、ジャニワ自体の舞台はもちろんのこと、嵐のジャポであったり、ショックであったり、いろんな舞台やコンに生かされていくんだなって改めて感じました。

若手の子達の今後をすごく楽しみにしたいそんなふうに感じた舞台でした。




関連記事
スポンサーサイト
2016.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2514-ee46f34f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。