上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
予告編をみてみたいなぁと思っていた「キャロル」を見てきました。

●「キャロル」
監督 トッド・ヘインズ
出演 ケイト・ブランシェット ルーニー・マーラ サラ・ポールソン カイル・チャンドラー ジェイク・レイシー

公式HP

予告編のケイト・ブランシェットの迫力に魅入られて、見に行ってきたのですが。
う-ん、伝えたいメッセージは伝わってくるし、ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラそれぞれの魅力と映像の美しさは十二分に素晴らしかったのだけど。
なんだろう、私にとっては揺さぶられて心が動かされる、そういう感じには余りならなかった。

キャロルとテレーズの一目惚れのような設定に拒否は全く無いけれど、そこまで入り込めなかったのかなぁ。
とにかくケイト・ブランシェットとルーニー・マーラを堪能するには良い作品だったと思います。

ちょっと調べていて知った事実、
この映画、原作はパトリシア・ハイスミスという方なのですが。

この方の処女作が「見知らぬ乗客」なんですね。←ニノが舞台でやったもの


関連記事
スポンサーサイト
2016.03.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2526-487dd5d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。