上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新感線の「乱鶯」を見てきました。

●「乱鶯」
場所 新橋演舞場
演出 いのうえひでのり
出演 古田新太 稲森いずみ 大東駿介 清水くるみ 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 他

新橋演舞場っていうこの舞台にとっても似つかわしい感じの、ザ・井上歌舞伎だった。
新感線は、小難しいこと考えず流れに身を任せて楽しめちゃうのが本当に魅力だなぁって感じる。

舞台初見は、大東駿介くん。
イケパラで小栗くんの弟役をやっていたで初めの頃からなんとなく気になりながら遠目にチェックしている感じの方ですが、
ベテラン勢に混じって、勝之助というすごく一途で不器用で初々しい若者役がマッチしていた。

今回は役からも高田聖子さんがメチャかっこよくて、ステキな姉御でございました。

お話自体は、どんどんキャラクターが死んだりいなくなったりしていくので、寂寞感を感じる幕切れでした。


新橋演舞場、来月はこの空間で滝沢歌舞伎が見れると思うとすごく楽しみ。
新橋演舞場って久しぶりに来たけれど、すごく独特の雰囲気をもつハコだなぁって改めて感じた。
舞台と客席の近さとか全体のコンパクト感もあるし、ロビーのおみやげ屋さんとか食べ物やさんの感じも、歴史を感じる。


そして、今日チラシをもらったけれど、夏~秋の新感線は、斗真が主演。
楽しみすぎるけれど、ただでさえ新感線とれないのに、斗真×ウエストの神山くんで
チケットとれるのか真剣に心配です。





関連記事
スポンサーサイト
2016.03.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2527-7054540b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。