上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
仕事で大阪に行って午後早目の時間に終わったので、「伏見稲荷」に行き、その後京都国立博物館でやっている「禅 心をかたちに」展に行ってきました。

●「禅 心をかたちに」
場所 京都国立博物館
会期 2016年 4/12~5/22

白隠禅師の作品がでているということで、関西に行く機会が会ったら行ってみたいと思っていたのですが(秋に東京でもやるけれど、東京はメチャ混みそうだしね) ちょうど良いタイミングがあったので見てきました。
そんなに混んでなくて快適に見れてよかったです。

展示全体は、禅の思想がどうはじまり、日本にどういう形になっていったのかを追っていく構成になっていたのですが、白隠の作品がみれたこと、そして何よりも思いがけず若冲がみれたのが良かったです。
「竹図」竹の描き方がほんとにステキで、そのエリアに入った途端引き寄せられていく感じでした。

あと、最近なぜか書道に興味津々で、夢窓国師の書とかもあってすごく素敵な字でした。

そういえば若冲展始まりましたね。
絶対行こうと思っているけれど、混んでるんだろうなぁ・・・・・。
関連記事
スポンサーサイト
2016.04.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2540-435d90a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。