ようやく「ヒメアノ~ル」をみてきました。

●「ヒメアノ~ル」
監督・脚本 吉田恵輔
出演     森田剛 濱田岳 ムロツヨシ 佐津川愛美 駒木根隆介 山田真歩 大竹まこと

何より、森田君と濱田岳くんとムロさんが役にドはまりだったこと。
そして、ラストが切なかった。

森田くんの殺人鬼ぶりがあまりにもすごくって、いくらいじめがその原因にあったとはいえ、それをさしひいてもあまりにも鬼畜すぎて、感情移入はしようがないのだけれど、その中で最後まだ幸せに穏やかに過ごせていたころの記憶が戻るところが、胸に重たいものをぶちこまれるようで切ない。
森田君の演じるモリタの殺人っぷりがあまりにも温度のない感じで、この感じがでるってすごいなぁと改めて感じた。

それをうける濱田岳くんもすごくよかった。こういう普通のさえない男の子役ほんとにはまってる。
ただ、佐津川さんとのベッドシーンで、腕がムチムチしてるのがなんか気になっちゃったけど (笑)


そして、ムロさん演じる安藤さんのキモいストーカーっぷり←ストーカー以前なのかもしれないけれど、結構危ういところを言ってると思う。 この手のは上手いなぁって思う。

佐津川愛美さんも、すごくよかったです。


私は、結構こういう残虐シーンは大丈夫なので、普通に見れたけど、苦手な人にはちょっとハードル高いのかな。でも映画自体はどってもよいので、たくさんの人にみてほしいなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
2016.06.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2555-646d8169