上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
智くん主演の「世界一難しい恋」も先週最終回を迎えました。

いろいろつっこみどころはあったけれど(笑)、最終回はただただ楽しかったです。
そして、大野智はやっぱりコメディをやらせたらピカイチだなぁと思わせるドラマでありました。

最初、社長という設定や、ビジュアルをみて、ちょっと成瀬さんをイメージしたけれど、それは違いましたね。
あくまでもコメディ、ああいう感じをやらせると右に出るものはいない!そんなさとしワールドでした。

でも、ちょっとつっこませてもらうと、1代で気づいた敏腕社長っていうより、若干2代目社長ぽいかも((笑))
っていうか、ほんとに仕事できるのかなぁ感はあったかも。

実は、私はずっと村沖派でございまして、いやぁ小池姐さんうまいよね。
途中、舞子さんに社長がふらふらなった時、その方が社長はダメ人間のままだけど幸せかもって思っておりました。
そうなんです。ずっと美咲さんよりも、舞子さんいいなぁって思っておいて、
でも、最終回は完全に美咲さんが社長を尻にしいていて((笑))この感じだったらいいなと思っておりました。

脇もいい感じのキャラが多かった。
特に、三浦家康役の小瀧くん。
小瀧くんを、ドラマでちゃんとみたのははじめてでしたが、結構達者だしあのアクの強い役をいい感じにやっていましたよね。

清水富美加ちゃんも個人的に応援したいなと思っていることもあって、いい感じだなと思ってみておりました。


智くんは、忍びの国が決まってますよね。
今度は時代劇で忍者役。
かなりかなり楽しみです。









関連記事
スポンサーサイト
2016.06.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2560-98210f24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。