上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
すごく評判がよくロングランになっているので、どんなものかなぁという興味半分で見に行ってきました。

●「君の名は」
監督 新海誠
出演 神木隆之介 上白石萌音 長澤まさみ 市原悦子 他

評判が良くロングランになっているっていうのはよくわかる。
画、特に背景描写とかすごくきれいだし、男女の中身が入れ替わってってどうなのかなぁ、面白いのかなぁって結構半信半疑だったけれど、予想以上に面白くみれました。

何より何より、RADWIMPSの音楽が良かった。
要所要所で、しっかり聞かせるように作られていて、RADWIMPSの曲を聴いていると、キュンキュンして来る感じがする。
私的には、この映画、この音楽がなければ魅力が4割減くらいになりそうなくらいに、音楽がよかったです。

究極のすれ違いストーリーですね。
入れ替わるから、お互い会えず、場所も遠く、時間軸も違う。
そして、すごく今の時代を映していて、すれ誓っているけれどスマホを介してコミュニケーションが進んでいく部分とか、これ5年後10年後にみると、あぁこの頃ってこんな風な感じだったよねってきっと思うのかなと思うくらいに今を映している感じだった。

東京の風景とかも、すごくリアルに描きこんであってそういうところもいいなぁって思った。

ひさびさ、アニメをみました。



関連記事
スポンサーサイト
2016.10.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2590-84413d17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。