久方ぶりに歌舞伎に行ってきました。

●「新春大歌舞伎 市川右團次 襲名披露」
源平布引滝 義賢最後 (口上) 錣引 黒塚
出演 市川右團次 市川右近 中村梅玉 市川海老蔵 市川猿之助 市川中車 他
場所 新橋演舞場

歌舞伎に行ってみたいと思っていたけれど、なかなか機会がなくて、ちょうどイープラス貸し切りの割引でみれる機会があったので、思い切っていってきました。
猿之助も海老蔵も中車もみれるしね。

夜の部に行ったので、演目自体は歴史もので、若干微妙というか難しい。
話は予習していったけれど、会話ベースになると難しいから。

義賢最後は、ストーリー的には私は突っ込みどころ満載って思ったけれどw、でも海老蔵の義賢の立ち回り、戸板倒しや、仏倒しは見ごたえあって迫力満点でした。
口上は、なかなかフルで見る機会がないものなので面白かった。

錣引は、若干難しかった。

黒塚は、セットは何しろ美しい。ススキと月がすごく効果的で印象的。
猿之助の老女岩手(これは実は鬼婆)は、祐慶(右團次)や僧侶たちと戦う場面、衣装のさばき方、最後の仏倒れと迫力があって見ごたえ満点でした。

猿弥さんがどれでも狂言回し的な役柄を担っていて結構いい感じでした。





関連記事
スポンサーサイト
2017.01.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2614-3833a7c4