年末から公開しているスターウォーズのアナザーストーリー、ローグ・ワン やっと見に行ってきました。

●「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
監督 ギャレス・エドワーズ
出演  フェリシティ。ジョーンズ  ディエゴ・ルナ  ベン・メンデルゾーン  ドニー・イエン チアン・ウエン 他

公式サイト


見る前は、スターウォーズのメインのシリーズのものではないから、はっきり言ってどうなんだろうかって思っていたのだけれど、見たら予想以上に面白かった。

家人からは、B級なんじゃない?と脅かされたりもしていたんだけど、B級感もなかった。
スターウォーズのシリーズは基本的に勧善懲悪、そしてちゃんとヒーローがいる世界だと思うけれど・・・
これは、そのヒーローたちが活躍する舞台のために散っていった普通の人々の話っていう感じがする。
戦闘シーンもある意味本編よりリアル。
そして切ない。本編はストーリーとスピード感でぐいぐい進めていく感があるけれど、これはより人を描いた物語っていう気がする。
特に、ジンやキャシアンに賛同してローグワンに乗り込むメンバーがみんなスパイだったり汚れ仕事をしてきた人たちで、だからこそジンであったりジンの父であったりへの理解や共感があるところとかもよかった。
いやぁ、みてよかったわ





関連記事
スポンサーサイト
2017.01.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2616-2401fbf3