上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
六本木ヒルズで昨年からやっているマリーアントワネット展に行ってきました。

●「マリーアントワネット展」
場所 センターギャラリー

もちろんベルばら世代(宝塚の方ではなく池田理代子さんのマンガの方)なので、マリー・アントワネットには結構詳しい。
さらにいえば、ベルばらを読む前、小4の時にツワイクのマリーアントワネットを子供向けにかんたんにしたものを友達4人と回し読みして、マリーアントワネットごっこをしていて・・・
いろいろに引っかかる気持ちをもっています。

展覧会は、絵や工芸品などからマリーアントワネットの一生を俯瞰し思いはせられるような構成になっています。

ヴェルサイユには行っているので、絵は見たことあるものも多かったのですが、改めてこうやって眺めて、マリーアントワネットのかわいらしさを感じたり、ルイ16世そんなに不細工じゃないじゃないと思ったり。
あと、アントワネットの居室を再現したところ、使った食器や手袋などの展示などは、なんかすごく歴史上の人だけど、ちょっと存在をリアルに感じられるようなきがしました。  

ちゃんと系図とともに家族の肖像画もあって、改めてその親族関係を再確認。
マリーアントワネットは好きだけど、ナポレオン後の王政復古の時代のこととか今一つよくわかっていなくて、娘のマリーテレーズのこととかルイ18世やシャルル10世のこととか家に帰っていろいろネットでみてそうだったのかと改めて知ったことも多かったです。

面白かった!
関連記事
スポンサーサイト
2017.01.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2617-e6496315

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。