上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日生劇場でやっている 今井翼くん主演の音楽劇「マリウス」をみてきました。

●「マリウス」
場所 日生劇場
脚本・演出 山田洋次
出演     今井翼 瀧本美織 柄本明 綾田俊樹 林家正蔵 他

山田洋次監督が脚本・演出。
まぁ、ストーリー自体は寅さん的というべきか、水戸黄門的というべきか、大体予測の範囲の話ではあります。

何より、この舞台の見どころは、翼くんのフラメンコにある!!!!
舞台中も2度ほど踊る場面があり、最後カーテンコールでも踊ってくれるという大盤振る舞い。
キレ、力強さ、すべてがかっこいいんだけど、何より体の使い方!フラメンコの男性パートってこんなにかっこいいものなんだと
初めて知りました。
(女性が踊る印象は強かったけれど、男性がどんな風に踊ってるかの印象は今までなかったんだよね)
さすが、きちんとフラメンコを極めているだけある!

もちろん、歌もよかったです。瀧本美織ちゃんもきれいな声でした。

柄本さん正蔵さんはすごく「らしい」役。
特に柄本さんの頑固で息子大好きなおやじ、よかったです。

キャストをみたら、七五三掛龍也くん!
渡し船の助手役だよね、見ながら、この子きれいだけどどこの子かなと思っていたら、ジュニアだったのね。
(プレゾンでも翼くんについているよね)

前にプレゾンを見に行った時も、翼くんのダンスってなんて見ごたえがあるんだろうって思いましたが、
今日はその時とはまた違うフラメンコを見せてもらって、ほんとに翼くんのダンスっていいなぁと実感。
病気からしっかり直ってくれてよかったなと思うし、翼くんが踊る機会があったら是非是非見に行きたいなって思いました。




関連記事
スポンサーサイト
2017.03.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/2626-90719ddf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。