上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

宿題くんのゲストは、辻希美さん。
子どもがいるなんて思えない感じでかわいいですね。
そして、その前にまず、ZEROから。

昨日の昼間、都議選の敗北で追い込まれた麻生さんが、解散予告という奇手に打ってでましたよね。
まあ、政治の話はといあえずおいておいて・・・衆議院選挙が8月30日だと。
みなさん、気になっている方多いと思いますけれど、国立コンの最終日ですよ。潤くんの誕生日。で、そこまでは別にかぶってもかまわないんですが・・・。
翔くん、ZEROどうなるんでしょうね。
そもそも、直近の国政選挙って、参議院選挙だと思うんですが(それも、あやふや・・)
その時、ZEROの選挙特番で翔くんって出ていたような記憶があるんですが、どうでしたっけ?

今年、29、30日は日テレは24時間テレビ。まあ、24時間テレビも9時までだから日テレはおそらく9時から選挙特番

その特番にお声がかかったとして、国立の会場がいずれにせよ9時までしか使えませんよね。だから、そこで終わってそっこー移動?

まあ、でるかどうかもわからないんだから捕らぬ狸の皮算用ってやつですね。
それに、選挙特番の生というのは、役割的にはどうなのかな(だって、司会が村尾さんで、スタジオゲストって、政治部の記者だったり評論家だったりですよね。記者みたいに現場に行って何か伝えるならともかくね)
そう思うので、(本人はお声がかかればやってみたいだろうけれど・・)今回は、次の日のZEROをがんばるという方向でいってくれればいいな。


それでは、「宿題くん」
22歳で、1歳7か月のお嬢さんがいる辻ちゃん、中高生の選ぶ理想の母親ランキングで、黒木瞳さんや松島菜々子さんをおさえ、堂々の1位。
そういえば中学生の選ぶ理想のパパの1位は翔くんでした。(詳しくはこちら
中学生、高校生からみたら辻ちゃんなんてお姉さんじゃない!?って思うけれど・・・・・。

今回もっとツボだったのは、大ちゃんが赤ちゃんになったところ。
そして、そもそもその前段の辻ちゃんの出産話のところ、5人とも興味津々でしたね。
どのくらい産む時痛いのかとか、ご主人の杉浦太陽さんが立ちあい出産だったのでそのこととか・・。(ちょっと先の未来に起こりそうなことだったりするし、そうしょっちゅうきける話でもないしね、大ちゃんまでかなりくいついてきいていた感じがしましたが)

辻ちゃんは、出産時の痛みを、「爪の長い女の人に腸を雑巾絞りされるような」痛み(スゴイ表現かも!)と言っていましたが、それにもましておっぱいを飲ませる時が痛かったって。
確かにね。おっぱいを飲ませる時というより、飲ませるためにおっぱいマッサージをしなきゃいけないんだけど、それはホントに痛かったかも。でも、そういう痛みってなんか忘れちゃうし、まあその時だけだもの。だから、辻ちゃんも5人子どもが欲しいっていえるのよね。(嵐くん達、これにもかなりびっくりしていましたよね)

そして、そして大ちゃんが赤ちゃんになって辻ちゃんにあやしてもらおうという企画。
白いお帽子とよだれかけをつけてあげる、やまたろの楽しそうなこと
大ちゃんはホント、愛嬌のない不機嫌そうな赤ちゃんで(爆)、また白いお帽子とよだれかけに黒い顔のコントラストが強すぎてホント似合わない(笑)
辻ちゃんは、首の回りをくすぐったり、いないいないばあをしたり、「トュース!」ってオオドリー春日さんを真似てみたり・・しかし結果不機嫌なまま、そしてオグサンが「おっぱいのまさなきゃダメなんじゃない?」ってまたエロオグ発言で強制終了。

あと、相葉ランドのはいはい障害物競争も楽しかったわ
赤ちゃん用の帽子とよだれかけつけるんだけど、ガクランを開けて着るタイプの潤くんなんて、全然赤ちゃん帽子でないみたい(何かきれいでかわいい)
翔くんは、ニノご指摘のとおりまるでキャディーさんだしね。

あと、どこと特定できないんですけれど、前半「甘いデカ盛りフルーツ」の部分で今日は潤くんが日直だったので、並びが左側に山こんび、右側がにのあいで
何か、2人ともヨッパーを着た山コンビは、ツーショットがなんかほのぼのしていて・・・・。クリームソーダ飲んだ後、そっと大ちゃんの肩を支える翔くんとかね
にのあいも、「これうまいよ、はい」って食べかけを渡す相葉ちゃんとそれにつっこむにのとか・・にのあいらしくて、いい感じ。

全編、いろんな楽しさ満載でございました


最後に別ネタではありますが・・・
マリ・クレールの相葉ちゃん記事、昨日本屋さんでみてきました(遅いですね)
あんまり、事前に食いついていろいろみていなくて、インタビューなのかなって勝手に思っていたのですが、全然ちがうんですね。
相葉ちゃん自身がゲストエディターっていう位置づけで、取材するっていう企画だったんですね。実際中身をみてみると、終わってしまうの残念だなって感じました。
ガラス職人の方のところに体験で入門して風鈴をつくる企画でしたが、相葉ちゃんの素直さが表れていていい企画だったのに。
それに、職人姿の写真もいいけれど、一番最初のオールバックにしたモデルのような写真、すごく落ち着いた大人って感じで男前(一瞬、誰?って思っちゃった)

返すがえすも、廃刊になってしまい折角の企画も続かないのが残念です。





 








 

関連記事
スポンサーサイト
2009.07.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/300-61540f82

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。