上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、SSTVでやっと「アオゾラペダル」のPVをゲットできまして、先日購入の初回盤Bと合わせてやっとPV、メイキング両方をみれたのでぜひぜひ、その感想をアップしたいと思います。

前にもどっかで書いたかもしれませんが、「アオゾラペダル」って、数ある嵐の曲の中でも私的にはベスト1(って、ベスト1って言いきっていいのかなあ。でも何があっても5本の指には確実に入る)
その上、ハチクロの映画も好きだし、竹本の翔くんも大好きだしということで・・・・(だったら、さっさと3枚揃えて大人買いしろっていう声が聞こえてくるように思いますが)
お金がかかるお楽しみが次々控えているし、金食い虫の息子達はいるし
というわけで、PVについては、せっせとSSTVとM-ONにリクエストして、オリジナルのPV集を制作しております

話しをもどして・・・アオゾラペダルのPVです。
良かった メチャ好き

AOZORAっていうカフェのかつてのバイト仲間(嵐5人)が、ちょっと大人になってひさびさに集まって、その頃のバイト仲間の女の子3人も含めた仲間達と過ごした日々を回想するという設定。その中で、女の子の一人が翔くんのことが好きで、その視線に気づいて横で潤くんが応援していて、そしてその子は勇気をふりしぼって、鈍で全然気づかない翔くんに告白するんだけどうまくいかなくてっていう、ちょっと甘酸っぱい感じのストーリーも挿入されていています。
何かね、青春!っていう感じでとっても楽しそうでまた楽しそうな嵐の様子は素に近くって。
何より、跳び箱の上に同時に飛び乗って顔がとっても近い相葉ちゃんと大ちゃんが、好きすぎる

女の子の視線に気づく潤くんも、まったく気付かない翔くんもリアルでも、そうだよねっていう感じで。
告白の場面で、女の子の二人で花火を買いに行った帰り道、女の子がいつ告白しようって歩みをとめたのに気づいて「どうしたの?」って振りかえる表情がメチャメチャ好き
そしてね、現在にもどって「結局集まったのは男だけだね」なんて話しながら、翔くんがふと外をみるとそこに、かつて告白した彼女が通り過ぎるのを見つけて。そのことに気づいた時の表情が好き

メイキングも30分くらいあったと思いますが、朝集合するところからはじまって、見ごたえ十分。
これは、ストーリーの原案はニノが考えているんですね。そして、ニノ自身がメイキング用のカメラを回している部分もちょっとあったり、翔くんの言葉でニノの方から「肩に手をおいてみて」とかっていう指示もあったりしたみたい。
そして、きちっとした台本にのっとっていというより、シチュエーションだけが設定されていてあとはアドリブで動いているんですね。(PVだから、音としてPV上にのる台詞が、部分的に2、3言あるのみということもあって。)実際にその場でしゃべっている内容も、その場で考えていったり、完全にアドリブだったり。

ちょうど、ARASHICが出た前後、黄色い涙の撮影が終わって、これからARASHICのツアーっていう頃の撮影なんだと思います。潤くんがちょっと長髪で結んでいて女の子のようにきれい。ニノと相葉ちゃんと大ちゃんの髪は短くて、翔くんはパーマをかけて茶色くて。

この頃、私はちょっと嵐の存在が気になりだしてはいたけれどまだまだファンとは言えない頃。ハチクロの映画を映画館でみていたら、それ以前に花男をオンタイムの時(05年秋)にみていれば、きっとこの頃をオンタイムで経験できたのになって、残念に思います。



アオゾラペダルは曲はもちろん、歌詞が好きで、特に
 きっとぬりすぎた色って、白に戻れないけど
 それでいい 新しい色で明日を描こう
の部分が好きです。

カップリングの「KISSからはじめよう」「夏の終わりに想うこと」(これは通常盤のみ)も明るくってPOPで好きですよ。(「KISSからはじめよう」って何の根拠もないけれどイントロをきくとELTを思い出す)










アオゾラペダル(初回限定盤B)(DVD付)
スガシカオ,youth case,石塚知生,ha-j
ジェイ・ストーム

このアイテムの詳細を見る



アオゾラペダル(初回限定盤A)(DVD付)
スガシカオ,youth case,石塚知生,ha-j
ジェイ・ストーム

このアイテムの詳細を見る



アオゾラペダル
嵐,スガシカオ,youth case,小川貴史,石塚知生,ha-j,上野浩司
ジェイ・ストーム

このアイテムの詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
2009.08.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/321-5fb212fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。