上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

旅行の間、アラシゴトもちょっとお休み状態だったのですが、昨日録ってあった「嵐ちゃん」と「VS嵐」をみて、完全に復活モード。
そして、旅行の帰りのコンビニで見かけた「女性自身」の表紙に微笑む嵐くん達のあまりに大人な雰囲気にふらふらっとなり、昨日は「女性自身」も買ってしまいました。(この手の雑誌は、待合室などで見ることはあっても、自分ではあまり買ったことがなかったのですが・・・)
この巻頭に5人それぞれ1ページづつのグラビアがついているんですが、全体に黒、シルバーのイメージで5人ともホントにステキ
衣装といい、私的にはマイナス要素一切なしです。
夏の思い出についての本人達のコメントものっていて、でも写真だけでも大満足です。

あとね、私はほそぼそと絵本ブログを別でやっているんですが、先日「ぐりとぐらのかいすいよく」という本を書いたら、お友達から、アラシゴトで翔くんが好きな絵本が「ぐりとぐら」って書いてあったというメールをいただいて。そういえば、そうでした。すっかり忘れていた。私が、アラシゴトを読んだのって、嵐くんに興味を持ちだした最初の頃、友達から借りて読んだので「記憶が随分薄れているかも」って。そう思ったら、今の気持ちでまた読みなおしたくなりました。ちょうど、5周年の時のものですよね。
買おうかなって思っているところです。
(ちなみに、そのメールの後「ぐりとぐら」も早速アップしました。→★


アラシゴト

集英社

このアイテムの詳細を見る



それでは、「VS嵐」の感想です。
ゲストは、バレーボール絡みで、河合俊一さん、大林素子さん、山田涼介くん、知念侑李くん。
それにしても、山田くんも知念くんも、大きくなりましたね(って、完全に近所のおばさん視点ですね 笑)
JUMPの中で、結成前から知っていたのが山田くんと中島くんで(ドラマに結構でていたので)知念くんは、「ワーッ、なんて小さいんだろう、まだ声変わりしていなくてボーイソプラノで」と思っていたら、このくらいの年齢の特に男の子って1年1年ですごく変化するんですよね。
山田くんは髪型のせいなのかな、受ける印象が随分変わったし、知念くんは雰囲気はそのままだけど、背がのびて声変わりして・・ということで、大野さんゆかりの後輩の登場です。


ジャンピングシューターでは、ゲストチームにありえない750ptsを決められてしまった嵐チーム。「ハンディを」ってみんなでお願いする先輩チーム。憧れの大ちゃんに土下座で頼まれたら、知念くん絶対嫌とはいえないよね。

ローリングコインタワー。最初の10ptsコインのニノと翔くんのやりとりは、まるでネタをみているようでしたけど(笑)、そこに絡んだ山田くんもなかなかやるなあ。
そして、最後倒してしまったニノ。(このところ、ローリングコインタワー不調ですよね)
メンバーの方をみれずに落ち込むニノ(基本強気なだけに、みていて気の毒なくらいがっくり) でも、そこに声をかける翔くん、大ちゃんのやりとりとニノの反応がまるでネタなんだけど、そういう即興ネタをやってのけられる彼らに感心したりほっこり気分になったり

フォーリングパイプ このやりとりは面白かった
まず、最初はチョイスが知念くん、キャッチが大ちゃん。「1,2におとして」と頼む大ちゃん、そして「アドレスを消す」って脅しも。(ニノに、「13年事務所にいてこんな先輩みたことない」って呆れられていましたが)そして、結果「1,2」を知念くんチョイスした時はちょっと「オオッ」って思ったわ。本当に、大ちゃんのことが好きなんだなーって。結果大ちゃんはWキャッチ。
次は、チョイス山田くん、キャッチ潤くん。これはね、潤くんがとっても男前でしたね。決める時は決める男ですね。そしてね、潤くんと残り4人の嵐メンのやりとりがもうおもしろくって。5人で完結しちゃっているんだけれどね。ゲストも見とれている感じでしたね
そして次はチョイス相葉ちゃん、キャッチ山田くん。山田くんにチョイスした番号をあてられて一瞬ひるんで顔にでそうになっている相葉ちゃんと、それを見てあわてて「目をつぶれ」と指令をとばしている潤くんが絶妙。ちゃーんと相葉ちゃん目を閉じて、その後は立て直して、先輩という感じのトークでした。
そして、見事0点に抑えて。
最後はチョイスがニノ、キャッチ知念くん。知念くん、先輩に「ずるがしこいイメージ」は面白いけど、ちょっと言い過ぎよ。そして、伊藤アナから「ずるがしこい二宮くん」と呼ばれ「ハイ」って返事した後、「返事しちゃった」って自分でダメだししているニノがおかしかった。
また、相葉ちゃんのアドバイスは疑ってかかるのに、同じことを大ちゃんに言われたら従う知念くんと嵐くんたちのやりとりも○。そして、結果98pts差で嵐の逆転勝利でした。
最後のトークでは、先輩らしからぬなりふりかまわぬ勝ち方に若干反省モード。
JUMP(まあ、今回はNYC BOYSででているのよね)とは、あまりこれまで接点がなさそう(あまり詳しいことは知らないけれど、ドラマで共演とかもしていなさそうだしね)ですけれど、ステキな先輩たちだからよろしくね。 



    


関連記事
スポンサーサイト
2009.08.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/337-2b75e8d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。