上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

国立の初日、行ってきました。
すみません、興奮状態で頭がひっちゃかめっちゃかになっているので、ごくごくざっくりとした感想です。ネタばれ部分ありますので、ご注意ください。






ジャケットのバスですよ 千駄ヶ谷門の入り口に展示してありました。

せめてセットリストをアップしたいとおもいましたが、完全にとんでしまっていて本当に夢うつつの記憶の中での感想です。
10周年ということがたくさん詰まったコンサートでした。嵐の気持ちがとってもとっても、こもっていて・・・
楽しかったし、嬉しかったし、嵐のファンで良かった そう心から感じられるコンサートでした。
そして、参加できた幸運に感謝です。


オープニング、感謝カンゲキ雨嵐でスタート(何の曲からかなあって、いろいろ考えていたのですが、Believe?ARASHI?とかね・・、でもこれですよ
嵐くん達から私達への、気持ちだし・・私達から嵐くん達への気持ちでもあるものね)一体どこからでてくるのかなとおもいましたが、メインステージの上からワイヤーで聖火台の上に移動。
(キャー、しょっぱなから翔くん大丈夫

私は席がバックスタンドのはるか上の方で、普通なら豆粒のようにしか見えない席、でも最初から競技場を縦断する大移動でテンションアップです。
だって聖火台に来てくれるとすごく近く見える。
こんなふうにステージ構成を考えてくれるのも嬉しい限り。
どこの席でも、それぞれ嬉しい瞬間があるんですよね

そのあと、ステゴー、ラッキーマン、ウィキャンだと思う。
ひょっとしたら、順序が違うかな・・・
はじめにアップテンポの盛り上がる曲が続きます。

夕暮れ時の曲は、やっぱりEverything 新宿の高層ビル街をバックに本当に雰囲気があってステキでした。また大きなモニターで流している映像もステキでした。
そのあと、瞳の中のギャラクシー(HEROって書いていました。修正します)アオゾラペダルの映像もちょっとメルヘンな感じでかわいかった。
<追記>
瞳の映像は、宇宙のような星空のような感じだったと思います。
アオゾラは、ホントにメルヘンチック!

順序を無視して思いつくままに書いています。ごめんなさい。

今回の目玉というか、サプライズな展開だったのが各自のソロ。何をやるのかなと思ったんですが、相葉ちゃんが「ピカンチ」ニノが「言葉より大切なもの」、大ちゃんは「曇りのち快晴」(健太くんの衣装ですよ)翔くんが「とまどながら」、潤くんが「WISH」 それも、大ちゃん以外はかなりアレンジを変えて。相葉ちゃんの「ピカンチ」は何か大人、男っぽい感じ、ニノはギターを弾きながら(これが、かっこよすぎて呼吸困難になりそう・・)、「とまどいながら」はアップテンポで、「WISH」はおしゃれ。ダンスもステキだし。こっちの「WISH」の方が好きかも。

私ははじめてみることができましたが、「アレルギー」 お野菜をそれぞれ持って(翔くんだけは、トラブルで?エア白菜でしたが・・) きっと初期の頃からのファンの方はなつかしかったでしょうね。
あと、なつかしいというものとしては、ARASHIをデビュー時のスケスケ衣装でやったんですよ。そして、そこからずっとシングルを一部メドレーを含め時系列で。(もちろん、その前にやったものとかはぬかして、とびとびにですが・・)

曲目としては、メドレー的になったものも含めシングルA面は全部やったと思います。
ソロでやった曲も、メドレーの中とかで5人でもやったし。
逆にシングルA面以外では、ラッキーマン、カーニバルナイト、明日に向かって、できるだけ、アレルギー、Oh Yeah!、5×10、5×10ボーナストラック、ファイトソング、五里霧中くらいでしょうか。

流す映像が、5人の赤ちゃんからの写真あり、これまで10年間のスナップ、そして、過去のドラマやバラエティの映像もあり・・・・映像自体もこれまでを振り返れるものが多くって、なつかしいもの、ステキなもの、かわいいもの、キャーキャー言い通しでした。

そして、MC、5人ともよくしゃべっていて面白かったです。

最後一人づつ挨拶をした時、それぞれみんなジーンときた。
でも、あの大ちゃんが思わず涙していたのには、こっちも涙涙です。
ニノはすごくいい話の途中で、神宮球場での花火が上がるっていうびっくりするようなサプライズがあったりと・・・。

本当に思いつくままで、順序もめちゃくちゃですみません。
少し落ち着いて、気持ちが整理できたら、追記したりするかもしれません。

<追記>
アンコールのこと
アンコールは2回
2回目のアンコールの時にファイトソングをやりましたが、今回は罰ゲームは無し。
歌のみです。
五里霧中の時、5人のりのリフターでまた聖火台の上まで上がって、上から潤くんが代表してご挨拶
最後もう一度聖火台まできてくれて大興奮だったら、ニノから「ちゃんと潤くんのあいさつをきいて」っていうボディメッセージ(?) 大人なのに、反省してます。 

<追記2>
高所恐怖症の翔くんごと
オープニング時のフライングは何とかこなした翔くん、
その後、MCで、フライングのこと、「ハダシ」でひとりとりせりあがる台上で歌った時のことを散々いじられ、MC中にもう一度せりあがる台で上がって、ひとり「ハダシ」(ガンバレ!!)
そして、その後truthで、もう一度フライング。でも4人は高くあがって後方に移動したりしているんですけれど、翔くんだけ高度もあがらず移動しなくて。
あれ、自分でうごかなかったのか、トラブルなのか真相が私はよくわからなかったのですが、潤くんが途中から様子を見に行ったことを考えると、自分でも高さとか場所とかコントロールできるのかなあ。って思うと、恐怖の限界だったのかなあ??
早々におりて普通に歩いてメインステージまでもどっていきましたけど。

今日も行くので、そのへん、確認したいと思います。
でも、翔くんこの3日間大変だわ
(ドームだとこの演出はどうなるんでしょう、会場の状況が違うので演出はきっと変わってきますよね)



昨日のセットリストです。
お友達のところ(ブルーカフェさんひねもすあらしさん)と共同企画で、セットリストを作りましょうと言っていたのですが、私は昨日も書いたように順序はかなり吹っ飛んでいて・・笑
ブルーカフェ、なおみさんがちゃんとメモって、主になって作ってくださっていました。
(私は確認してチャチャをいれさせていただいたくらい 笑 本当にありがとう
一応共同企画ということで、私のところにもアップさせていただきます。


1.  感謝カンゲキ雨嵐
2.  Step and Go
3.  lucky Man
4.  We can make it!
5.  風の向こうへ
6.  Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~
7.  PIKA☆NCHI (相葉ソロ)
8.  HORIZON
9.  弾丸ライナー
10. アレルギー
11. ココロチラリ  *2日目に行って、この順番アレルギーが先でしたので修正します。
12. CARNIVAL NIGHT part 2 
13. 言葉より大切なもの (二宮ソロ) 
14. Everything
15. 瞳の中のGalaxy 
16. アオゾラペダル
17. 台風ジェネレーション -Typhoon Generation-
18. 曇りのち、快晴/矢野健太(大野ソロ)
19. a Day in Our Life
20. Oh Yeah!
21. ハダシの未来
22. Beautiful days

-MC-
 
23. とまどいながら(櫻井ソロ)
24. WISH(松本ソロ) 
25
. 1999-2009 [Hidden Track](ボーナストラック) 
26. truth  
27. 明日の記憶 
28. A・RA・SHI 
29. SUNRISE日本  
30. 君のために僕がいる
31. 時代
32. ナイスな心意気  
33. PIKA☆NCHI
34. とまどいながら 
35. 言葉より大切なもの 
36. Hero
37. サクラ咲ケ
38. WISH  
39. きっと大丈夫 
40. Love so sweet
41. Happiness 
42. Believe
43. 5×10  *すみません、ここを落としていたのは完全なるうっかりミス

-5人のあいさつ-


-アンコール1-
44. PIKA☆☆NCHI DOUBLE  
45. 明日に向かって 
46. できるだけ
47. One Love

-アンコール2- 
48. ファイトソング 
49. 五里霧中
50. A・RA・SHI 











 


 

関連記事
スポンサーサイト
2009.08.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/352-5bb2de31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。