FC2ブログ


MC後、翔くんソロからです。
1日目の時は、ずっと主演ドラマの曲がソロできていたので翔くんは何?(アデイが一番だけど、もうやっちゃったし・・なんて思っていたら)「とまどいながら」
緑色のスパンコール付きの緑のパーカ姿がかわいい
かなりアップテンポのアレンジで、踊ります。(これについては、一言だけ・・翔くんに対してすごく評価が自分でも厳しくなっている?って思うんですけれど、あえて。もうひとひねりほしかったなって。ラップぽくアレンジするのは、あの曲からでは難しかったのかなと思うのですが、せっかくだからもう少し翔くんらしさをだしてほしかったなって)
そして、次は潤くんソロ ジャズテイストの「WISH」です。これがビッグバンド風のアレンジで衣装も白と黒ですごくかっこいい。曲も潤くんもとってもオッシャレーな感じです、あれをカッコ良く決めちゃえるのはやっぱり潤くんなのかな・・。

そして、「5×10のボーナストラック」。この曲好きです。かっこいいし、ノリノリだし・・これからもライブの定番になっていってくれると嬉しいなって思います。
そして、問題の「truth」今回これは踊らないで、ワイヤーで吊られて移動なんですけれど1日目は、書いたとおり(ここ)、翔くんが全然上がらなくて移動もしなくて、高所恐怖症の翔くんだからトラブルなのか何なのかがよくわからなくてという感じだったんですが、2日目はしっかり上がっていました。それも潤くんと2人、かなり上まで上がったと思ったら横風に吹かれてグワーングワーン揺れて、あれはきっとすごくこわかったと思う。でも、ちゃんと前後ろにもすごい移動していて、(そりゃあワイヤーはしっかりつかんでいたけどね 笑) 思わず「翔くん、がんばって!!」って言っちゃう。
ともかく、昨日のはトラブルだったんだなと、思いました。

そして、メインステージで、「明日の記憶」 これは映像でメンバーの赤ちゃんの時からの写真が映し出されるんですよ。もう、5人ともかわいい そして、最初に映されるメンバーの現在の写真(白黒っぽいんですけど)これがホントに5人ともかっこいいの。
そして、その後は嵐の10年をふりかえってみましょうということで・・・メドレーのスタート
センターステージからせりあがってくるのは、デビューのスケスケ衣装の5人で曲はもちろん「A・RA・SHI」
そして「サンライズ日本」では、途中ニノと相葉ちゃんがはけて3人で。
次に「君のために僕がいる」では、衣装替えしたニノと相葉ちゃんの2人で。
そして「時代」では衣装チェンジしてきた3人も加わり、5人そろって踊ります。
「ナイス」「ピカンチ」「とまどいながら」「言葉より大切なもの」とメドレーでさわりだけをつないでいきます。
その後も「Hero」「サクラ咲け」「WISH」「きっと大丈夫」「ラブソー」「ハピネス」とメドレーで。「WISH」とかは短くて他は若干長めだったかな・・・。
そして、「Believe」これはセンターステージで5人そろって、ガッツリ踊ります。(かっこいいです!!)
そして、5人のごあいさつ。
翔くん、大ちゃん、相葉ちゃん、ニノ、潤くんの順だったと思う。
それぞれの思いがこもっていてとってもいいご挨拶でした。
1日目と基本は一緒なんだけど、2日目はよりこなれてきている感じです。
1日目は大ちゃんの涙をみたら、もうそれだけでこっちまでうるうるだったんですけれど、2日めはニノのごあいさつをききながらもう、我慢の限界。この4人とだからここまでこれたという言葉に、ポロポロポロポロ涙がでてきちゃった。潤くんの目もうるうるきていたように思います。
翔くんの、歌詞にもある「あの時点にもどったとしても同じ道を歩んでいたと思う」という言葉も胸にジーンときました。

そして、アンコール前のラストの曲5×10、これは、もう感動!
色とりどりのすごくたくさんのバルーンを飛ばす演出もあって本当にきれいでした。


そして、アンコール
「ピカダブ」「明日に向かって」「できるだけ」
「明日にむかって」も「できるだけ」も歌詞がいいですよね。
そして、最後ワンラブ 噴水がぐるっと外周を囲む、水の演出が最高潮に達して、圧巻です。

そして、アンコールの2回目
ファイトソング、五里霧中とノリのいい曲が続いてメンバーは聖火台まで移動。
聖火台の上で潤くんが代表してのご挨拶があって、最後のしめは「A・RA・SHI」

ふだんとは、かなり構成も違って、10周年のアニバーサリーをいうことをすごく強く意識したコンサートだったなって思います。
とにかく、メドレーもいれて、シングル全曲を含め、50曲やってくれたのがすごい。
あと、初期からのファンの方を意識しての演出(野菜とか、アラシのスケスケ衣装とかね)、写真とかもふんだんにいれて10年の流れが感じられるように作っていました。

私は、すごく彼らの気持ちが感じられて一緒にお祝いができて良かった!そう思える時間でした。



国立、初日いっていきました
国立2日目 ぱーと1




 


 

関連記事
スポンサーサイト



2009.08.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/355-d8a010a3