上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝の「とくダネ」で、小倉さんがオープニングトークで熱く語っていたのがこの話題。今回の発売を機に、雑誌などなどでもたくさん特集されたりしているということで、小倉さん私物のそういう書籍類もご披露しながら、今回は9分間ですね、熱く語っていらっしゃいました。




ザ・ビートルズ・ボックス

EMIミュージックジャパン

このアイテムの詳細を見る



ビートルズのCDアルバムの音質を、デジタル技術で向上させたリマスター盤が9日、世界同時発売された。日本でも午前0時から東京都内などで発売が始まり、待ちわびたビートルズ世代のファンが買い求めた。 リマスターされたのはオリジナルアルバムなど全14作品。14枚がまとまったボックスセット(3万5800円)なども発売された。 発売元のレコード会社「EMIミュージック・ジャパン」によると、「プリーズ・プリーズ・ミー」や「ハード・デイズ・ナイト」など、初期の4作品も全曲ステレオ化された。リマスター作業は約4年をかけて行われ、最新の録音技術でデジタル処理された。 東京都中央区の山野楽器銀座本店では午前0時の発売に合わせ、記念イベントを開催。サラリーマンら約150人が詰め掛けた。同店の担当者は「イベントには予想以上にファンが集まった。9日午前も客が絶えない」と話した。
デイリースポーツ


私は、ビートルズ世代よりは、もうちょっと下かなと思うけれど、でもビートルズが聞いてきた音楽の原点であるという点は揺るがないので、やっぱり気になりますよね。
うちでも先日来話題になっていて、多分今日AMAZONから届いたダンナあての荷物はこれだと思います。

そして、私はリマスター盤のことしか知らなかったんですが、とくダネによれば初回限定として、モノラルバージョンでデジタル処理されたものも発売されそちらの方がむしろお値段が高いんだとか。
モノラルのテイクとステレオのテイクでテイク違いもあったりするそうで、そういう部分を聴き比べる楽しみもあるとのことでした。


ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】

EMIミュージックジャパン

このアイテムの詳細を見る



ビートルズって、もうある意味常識のようになっているのかなあとも思っていましたが、そういうものでもないようですね。もっと若い人達だと、きいたことがないという場合の方が普通なのかもしれなくて、だからビートルズの音楽をもっと知ってほしいというのが今回のリマスター盤リリースの一つの動機となっているという話も、とくダネではでていました。

以前にも、書いたことがあるかもしれませんが、私にとっては、ビートルズは音楽をききはじめる入口だったし、今でも原点だって思っています。

ビートルズに、意識して出会ったのは、小学校の5、6年の頃、クラスにあったオルガンで男の子達が「LET IT BE」や「HEY JUDE」を弾いていて、「それ、何?」というところからシングルを貸してもらって聞き始めたのが最初ですね。
そして、その頃受験で算数を教えてもらっていた大学生のお兄さんに頼んで、いわゆる赤盤、青盤といわれるベストアルバムをテープに録音してもらって、本当に繰り返し繰り返しよくききました。
その頃はすでに、解散していたのでリアルタイムで体験していたわけではないんですが、でも今とは比べものにならないほどビートルズに関するイベントやら、情報やらってたくさんあったと思います。
最初に部屋にはったポスターも、ビートルズ。
そして、中学に入って自分のお金で最初に買ったアルバムが、2枚組のホワイトアルバム。自分でも、最初に買うのが何でホワイトアルバムかなあ・・・とは思います(笑)ホワイトアルバムってベスト盤に入っていない結構マニアックな曲が多いんですよね。他のアルバムの中に入りきらなかったものを雑多に集めた感もあるし。
私自身は、ラジオできいた「Black bird」が大好きで、それが入っているのはホワイトアルバムだけだったっていう理由なんですけれど・・。
中学くらいの頃は、テレビでやっていたビートルズの映画も一通り見ました。
中学の頃は、当時人気があったクィーンもエアロスミスもキッスもイーグルスもベイシティローラーズも、いろいろ聞いていたしそれぞれ好きだったけど、ビートルズだけは別格な感じでした。たぶん曲も、8割から9割方わかると思う。
ビートルズの中では、ポールが一番でしたから、ウイングスはオンタイムで追っかけることができて良かったなって思います。


なんか書き始めたら、いろいろ思い出がよみがえってきて、だらだらと書いてしまいました。
もう解散から40年たつのに、いつ聞いても新鮮で発見があって聞ける感じなのが、すごいなって思います。
結構知らないで耳にしている機会も多いと思うので、こうやって話題になった機会に若い方達がアルバムできいてみるよいきっかけになればいいなって思います。
メジャーな曲はもちろんいいんですけれど、超メジャーなもの以外にも名曲、実験的で面白い曲、本当にいろいろ宝庫で楽しめるので。

しかし・・・・・・、
このビートルズのリマスター盤すごく売れているそうですが、ひょっとして年間1位ってこっちになっちゃう??(今日のオリコンのデイリーをみても、まだよくわかりませんでした。そもそも予約レベルだけでもすごく売れているって、世界的にっていう話で、国内だけをとるとどのレベルなのかよくわからないんですけれど)
せっかく、嵐がミスチルに迫ってきているのにね(笑)



関連記事
スポンサーサイト
2009.09.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/368-fd0e9a87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。