上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

先日、TAJOMARUを観に行った時、映画館で偶然、小栗ファンの友人と出会ったことを書きましたが、その後日談。

彼女と私は、小栗くん好きという点で共通なんですが、私が嵐ファンであるように、彼女は実は熱狂的な東方神起ファン。
今は日本でも大人気の東方神起ですが、彼女は今は去ること3~4年くらい前韓国では大人気だけど、日本ではようやく正式デビューみたいな頃からのファンで、当時彼女の周りで彼女の布教活動(爆)によってトン(東)ファンになった人もかなりいた模様。かくいう私も、「きっと気に入ると思う」と言われてPV集をみせられた一人です。(結果、私は落ちなかったんですが・・)

この夏東方神起って事務所と訴訟かなんかになって、メンバーが半分に割れて、いろいろ大変そうだったじゃないですか。でも、今はCDも出しているし、CMもやっているし、どうなっているのかなあって思っていたんです。

それで、映画館で会った時
「東方神起、どうなってるの?大丈夫?」って聞いたら
「ああ、そのことね・・・」って割合、落ち込んだ様子もない対応。
その時は、私の方が息子も一緒だったし、映画終わりで急いでいたこともあってあまりそれ以上つっこむことなく別れたのでしたが。

昨日、実はメールがきて。東方神起の一連の経過についての解説が。
大変なんだろうなと思いつついろいろ返信メールに「仲間うちの関係が悪くならないといいけど」って書いたんですよね。そしたら、「トンの5人は嵐の10倍はベタベタよ5人はソウルメイト絆は強いです」ですって。

あーあ。何だかな(苦笑)
ここで、「嵐の絆はすごく強くて」って言い返しても仕方ない・・・
まあ、これがお互いファン心理っていうものなのよね。「うちの子たちが一番」っていう。

それにしても、これだけゴタゴタしてひょっとして、すごく凹んでないかな大丈夫かなって思っていたのに、むしろ元気モードなので、ふだんの彼女の感情の表れ方から考えたらどうしたのかなあって思っていたんですよね。
そして思い当たったこと。
この一連のゴタゴタって、彼女にとって逆にエネルギーの源

もともと、「育成」志向が強くって、ブレーク前の子のファンになって、大きくするべくすごく応援して・・逆にトップにたつと少しひくっていうか若干その熱がおさまってくる傾向にあるんですよね。私の役割は終わった的な・・・
だから、大ブレークした東方神起の、このトラブル。
「やっぱり、私が支えなきゃ」っていう気持ちが、このゴタゴタによって全開になっているかなあって。
そう思うと、一連の反応も納得。

きっと、グループもファンも、こういう危機的な状況を一緒に乗り越えていくと一体感もより強くなるし、絆もより強くなるんでしょうね。

嵐の昔からのファンの方達も、今一つブレークしきれない時期を一緒に乗り越えてきているからその絆って強いんだろうなって思う。一緒に支えあってきたっていう気持ちも強いのでしょうし。



そうそう、彼女とは「TAJOMARU」については、ラブラブな絡みがいっぱいの小栗くんが見れてすごくかっこよくて、その点大満足っていう点で、意見が一致
(ムサシを見た後、演劇としては面白かったけれど、そういう面で多少の消化不良がある的な話しをして、お互い盛り上がったから)

やっぱり、ファン目線の会話っていうのは、お互い共有しているところで語りあわないと盛り上がらないものだわとも思ったのでした(爆)


web拍手を送る
 


いつも、拍手をいただいてありがとうございます。
以下、拍手コメへのお返事です。




花浅葱さんへ

いつもありがとう、ございます。
私も、あの見開きだけでは買えないので立ち読みがほとんどですが、たまたま近くの図書館にも置いてあるので、記事をかみしめたい時はコピーしてしまうことも多いです。(実は、このシリーズビジュアルもとってもよいので、そこはお財布との相談なんですが・・)

翔くんラジオは本当に楽しみで。
この前のもの、どれだけ繰り返しきいたか・・。もちろんビジュアルは好きなんだけど、声だけっていうところにどれだけ好きか・・。
今回はどうなるのか・・・朗読劇的なものもできたら入れてほしいけれど、今回の素材だと難しいですかね。


 

関連記事
スポンサーサイト
2009.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/400-ca1411ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。