上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

もうしばらく大きなニュースはないかと完全に油断していたら、朝ビックリ。
朝、「めざまし」がついていて「嵐の櫻井翔が・・・・・」の声が・・。
私朝すごーく弱いので、この朝6時すぎって起きてまだまったく脳が働いていない状態なんですが、一気に目がさめましたよ。


人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(27)がフジテレビ系ドキュメンタリードラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間~被災地に生きた記者達の闘い~(仮)」(来年1月放送)に主演することが15日、同局から発表された。1995年1月17日に起こった阪神大震災を取材した地元紙写真部記者を演じる。
 櫻井演じる入社4年目のカメラマンは社屋が崩壊する中、被災者の感情に悩みながらも、被災地の写真を撮り続けた。当時、中学1年生だった櫻井は「わずか15年前に見た震災の映像を鮮明に覚えています。ですが、その時、神戸新聞でこのようなことが起こっていたとは知りませんでした。『伝える』とは何か。そして、『前を向く』とは、どういうことか。そんなことを、今もたくさんの方の心に大きな爪跡を残す阪神・淡路大震災を見つめることで感じていただきたい」と話している。
内藤剛志が編集局長役、高嶋政宏がレイアウトを担当する整理部長役、萩原聖人が先輩の写真部記者役で共演する。


 スポーツ報知


(前略)
 「あの映像を今でも鮮明に覚えています」。震災が起こった95年1月17日午前5時46分、東京在住の中学1年生だった。同年10月にジャニーズ事務所に入り、その後嵐に加入。06年10月からはアイドルの枠を超えて、日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」の月曜メーンキャスターを務め、丸3年が経つ。
 現場記者の悩みや葛藤を肌で知る櫻井は、まさに適役だ。「こういう仕事を、ずっとやりたかった」と願いがかなったが、「神戸新聞社でこのようなことが起こっていたとは、正直知りませんでした」と櫻井。
 物語は、本社ビルが被災しながら、休むことなく新聞を発行し続けた不屈の報道魂に焦点を当る。企画したフジテレビ編成部の立松嗣章氏は、「紙面の裏側に壮絶な闘いと人と人との絆があったことを知り、15年の節目で番組化を決意した」と意図を語る。
 主人公の三津山朋彦をはじめ、主要登場人物はすべて実在で実名。三津山氏は91年に入社し、現在は写真部デスクを務める。番組では関係者インタビューなどドキュメンタリー部分もあり、三津山氏本人も出演する。
 櫻井は「『伝える』とは何か。そして『前を向く』とはどういうことか。今もたくさんの方の心に大きな爪痕を残す阪神・淡路大震災を見つめ直すことで感じていただきたい」と力を込めた。彼の熱演で、未曾有の大震災を改めて見つめる画期的なドラマとなる。


サンケイスポーツ


ワ~イ ドラマですよ。その上、新聞記者役。

そして、阪神大震災を扱ったドキュメンタリードラマ。
翔くんのことだから、こういうドラマにかかわることができることを、すごく喜んでいるだろうなって思います。
いい番組になればいいなって思います。

しかし、もう15年もたつんですね。
ちょうど上の子が生まれて3カ月ほどの頃でした。テレビををつけたら、地震があったというニュースをやっていて・・時間を追うごとにんどん被害が大きいということがわかってきて。当時、上の階に住んでいらした、同い年の男の子のおうちがパパ、ママともに神戸の出身で、全然ご実家と連絡がとれない、報道でみることしかわからないって心配していらして・・。地震の後、2,3日のうちにご主人が、あまりに連絡がとれないので、直接ご実家に様子を見に戻られたことを、そして奥さんもすごく心配していらしたことを覚えています。ご実家は倒壊していたけれど、ご家族は無事だったので、不幸中の幸いだったのですが。

嵐に話をもどせば、もうクランクインしているのかどうかはわかりませんが、10月まるまるコンサートスケジュールが空いていたわけ、納得ですね。
日テレのCHALLANGE WEEKの収録もたくさんあるだろうし、VSも嵐ちゃんも来週はスペシャルだし、相葉ちゃんはマイガール、大ちゃんは0号室、ニノは映画、潤くんはわがや(これもSPとはいえ、全部で10時間だから連ドラと同じくらいの撮影の付加ですよね)
そして、翔くんはこのドキュメンタリードラマ・・・
その間に、怒涛の雑誌攻撃の取材もあるわけだし。

本当に体をこわさないでほしいなって思います。

しかし、フジテレビさん、ここにきてかなり嵐シフトしていますよね。
今までもちろんVSの枠はずっとあったものの、関東ローカルだったし。
嵐になってからのドラマはどちらかといえば、TBSと日テレのものが多かったけれど。
(ニノはフジもやっていますね、拝啓とか)
でも、ここにきてゴールデンの連ドラではないものの、大ちゃん、潤くん、翔くんと3人立て続けですね。これを機会に、CX系のドラマにも出る機会がでてくるのかなあ。

とにかく、あまり間隔があかずに翔くんのドラマが見れて、それもスーツ姿の働く男っていう姿がみれて(こういう役、あまりなかったですよね)すごーく楽しみです



web拍手を送る
 

関連記事
スポンサーサイト
2009.10.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/417-d11573d4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。