FC2ブログ

0号室の客 1stSTORY 憧れの男 第4話(最終話)「旅立ち」です。

今回で、大ちゃん主演の「憧れの男」は完結。
ラブホテルの前で嫌な上司と裏切った婚約者を、ナイフ片手にまちぶせしていたヒロユキ(大野智)でしたが、2人が出てきて踏み出そうとした瞬間、ミユキ(田中美保)からきたメールに気を取られ思いとどまることに。
結局、上司を刺したのは、不倫関係になってしまった元カノでした。
そして、「あのメールのおかげで救われた」というヒロユキに対し、ミユキも一番はじめにヒロユキが勤めるキャバクラに来た日に「救われた」と。
点数がでて、これまでの関係が全く逆転してしまった2人でしたが・・・・・・。

今回は小ネタだなんだはどうでもよく、大ちゃんを堪能する15分(まあ実質もっと少ないけど)でしたわ。
大ちゃんかっこよかったですよ。(いえ、これまでの3話分だって、かっこいいけれど、何か今回ホントにステキだったんですよね~) お芝居もホント上手だなあって思います。

お芝居に関しては、成瀬にしろ、歌おににしろ、大ちゃんって微妙な表情の変化とか、姿勢っていうんですか後ろ姿の背中のラインとかの微妙な空気感とかすごく何気なくてうまいよね~と以前から思っていたんですが(ニノもこういうところはすごくうまいですよね) 今回も、一度外へ出ちゃったものの戻ってきて、ミユキと話している間に自分自身に対する気持ちとかミユキに対する気持ちがすこしづつ変化していったりする感じとか、最後ダンスを踊る時の表情とかよかったんですよね。

あと、今回だけでないけれどふり幅の大きさ。キャバクラで酔っ払っている場面とか、本当にこういうチンケな感じの奴いそうだよね、って思わせるような感じが笑いたくなっちゃうけれど、うまいよね。

相手役の田中美保さん、ずっとかわいいなと思ってみていただけに、今回長いやりとりの場面で、若干1本調子な感じになりがちだったのがちょい残念でした。

次回との橋渡しは、ミユキのメール相手の女友達が丸山くんの彼女という設定。


次回主役の、丸山くんと安田くんが、最後のシーンでホテルに登場して2ndSTORYに続きます。





番組HP

0号室の客 1stSTORY「憧れの男」 #1 * #2 * #3 * #4





関連記事
スポンサーサイト



2009.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/460-e482aea7