上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

昨日のZEROの私のイチオシ部分は、ZERO CINEMA。
「泣くもんか」が先週末から公開ということで、映画の紹介と脚本の宮藤官九郎さんのインタビューでした。
「泣くもんか」かなり番宣はいっていますね。ZERO前の「しゃべくり」にも、阿部さんと瑛太さんご出演 (メチャ面白かったけれど、瑛太くんっていつみても、マイペースでくいうバラエティ系苦手そうよね~) ZERO後の宿題くんには、阿部さんご出演!

VTRが終わってスタジオに。
ZERO CINEMA担当の麻央ちゃんが翔くんに、「宮藤さんの作品にでられたんですよね」ってふって、翔くんが「木更津キャッツ」の話をちょっとしました。
翔くんいわく、クドカンの本は「シャイなんだけどそこに温かみがある」とのこと。
バンビがぶっさん対して言った「おまえの葬式に絶対行かないからな」というセリフをとりあげて、本当に仲良くないといえないことで、照れ隠しでこういう言い方になってしまうみたいなこと言っていました。そして、VTRの中でクドカンが取り上げていた「家族ってめんどうくさい」っていう言葉も同じですよねっていうような話をしていました。

すごく、思い入れのある「木更津キャッツ」のことだし、翔くんちょっとリラックスした感じでうれしそうに話していました。

昨日は、やっぱり札幌明けっていうこともあって、声がちょっとかすれていましたね。
イチメンとかで長くまとめてしゃべると、声がだんだんかすれた感じになってきて、「今日はしっかり寝て、回復してね!!」っていう気持ちになっちゃう。
スーツは濃紺で、ネクタイも濃紺の地にストライプ。全体にしまった印象になって、ステキでしたよ。

あと、何か笑ってしまうのが、グラチャンバレーで河合俊一さんと横並びになった時。
あまりの対格差に翔くんがまるでお人形さんのよう。背が河合さんのあごあたりまでなので、しゃべる時も真横にいると、すごく見あげなきゃいけなくて、首がつかれそうだった(笑)




続いて、宿題くんは、さっきも書いた通り、阿部サダヲさんがゲスト。

まずオープニング、あれは大ちゃん自分から発していたから、翔くんがふったのよね。
箱にかかれた「コテンパン」に大ちゃんが反応して「コテンパンってどういうこと?」
大ちゃん自身は「こってこてのパン」だと思ったって!?(さすが、将来の夢はパンやさん!!)
オープニングから快調にとばす、大ちゃんが新鮮でしたわ!

そして、キャッチボールも、ストラックアウトも、潤くんと阿部さんのスピードも面白かったけれど、何と言っても、阿部さんのリクエストではじまった裏でのご挨拶の再現。
まず、翔くんのACWの打ち上げでの挨拶、スタッフやメンバーもびっくり&笑っていましたけれど、ホント完璧な再現だったようで。そして行き届いたご挨拶。スタッフへの感謝、櫻井ユーモア(お母さんが3D映像が見えたと5回も電話してくれたとのこと、そんな櫻井ママもステキだなあって思いました)最後に締めで今後の抱負。
相葉ちゃんは志村園長のお誕生日会での挨拶という設定。「主催者か!!」と突っ込まれる場面もありましたが、最後に「嵐もよろしくお願いします」と付け加えるところ、メンバーも言っていましたが、嵐愛を感じますね。
Hでのインタビューでも「嵐の相葉雅紀」っていうことを言っていて、ニノを始め他のメンバーもみんな個々の仕事が嵐に還元されていく的なことを言っていますが、まさしくそのことが実際の行動のはしばし現れているなあと感じました。
最後は大ちゃんがコンサートの打ち上げ設定。
実際にそういう打ち上げの最後は大ちゃんがトリでしめるんですね。
そして、感謝と1本締め。

そして、その後にちゃんーんと全部の要素をとりいれてやった阿部さんのご挨拶、完璧でしたね(笑) ちゃんと、お母さんネタも入ったしね。 


そうそう、「木更津キャッツ」のバンピのピッチングシーンを見直して、左手がどんなふうになっているかチェックしなきゃって思いました(爆)







 

関連記事
スポンサーサイト
2009.11.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/465-a6dd5825

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。