上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

今月の少クラプレミアムは、岡本健一さんがプレミアムゲストで、V6の坂本くんと相葉ちゃんがコメントででていました。

私、岡本健一さんって、ほとんど知らなくて、「男闘呼組にいた人なんでしょう」とかJUMPの岡本くんのお父さんなんでしょ(まあ、息子の方も名前と顔が一致する程度だけれど)「嵐のピカンチの写真集を撮ってくれた人」この程度の情報しかなかっんです。

その上、ジャニーズの中で男闘呼組とか、光GENJIとかのへんって私にとってはほとんど未知の領域なんですよね。私の人生の中で一番接点がなかった部分。

というわけで、顔と名前がはじめて一致したわけですが、「かっこいいですね」ビジュアルはとっても10代半ばの子どもがいるようには思えないくらい。トークはね、事務所に入ったきっかけとか、へ~って言う感じのことも多くって面白かったです。


「健ちゃんさ~ん」っていう呼びかけで始まった相葉ちゃんのVTR
ピカンチの写真集「0415-0515」を手に持って、ほとんどの現場にきてくれて撮影してくれたこと、相葉ちゃんの実家にもきてくれたこと、犬のこと等等しゃべっていました。
Vをみて、太一くんと岡本さんが「相当寝不足で、無理やり呼ばれてきた感じだね」って笑っていました。

岡本さんの嵐評
「TOKIOもそうだけど、嵐は仲良いし、気持ちいいよね」って言ってましたね。
「(今の後輩グループは,TOKIOにしろ嵐にしろ)ワルい奴がいない。不良的なはぐれ者がいないよね」とも言っていましたね。

男闘呼組はねよく知らないからわからないんだけど、ジャニーズのアイドルの感じも私の10代の頃とは随分違いますよね。
10代後半に、たのきんとかデビューだったと思うんだけど・・何かヤンキーっぽい感じもあって全然かっこいいと思えなかったもん。まあ、お子様っぽく見えたっていうこともあるけれど。(今は逆にマッチとか、カッコよく年を重ねてきたなって思いますけど)

他の部分で、太一くんと錦戸くんのピアノと歌のセッションが結構良いなって思って。
あと切り絵作家の福井利佐さんがレディーストークだったんですが、切り絵ってすごいなあって思いました。繊細で、それでいてすごくインパクトのある作品が多かったです。

何か、今回はあっさり・・ですが、あまり引っ張る部分がなかったのでこのくらいで。


関連記事
スポンサーサイト
2009.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/468-88359ea1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。