FC2ブログ

やっぱり、見ておきたい、そう思いながら、なかなか行く時間がとれずにいたんですがようやくみてきました。
時間の関係で新宿でみたんですが、平日のお昼頃からの初回というせいもあるかと思いますが、意外に年配の方が多かった。男性も女性も、私よりは確実に上な感じの方がほとんど。もう、時期的に遅いせいかなとも思いますが、30代、もしくはそれより下という感じの方がほとんどいないのは、ちょっと意外でした。


●「THIS IS IT」
  監督 ケニー・オルテガ
  出演 マイケル・ジャクソン
  ★★★ (最高!でした)


もう皆様周知の、6月に急逝したマイケル・ジャクソンのツアー・リハーサルの模様を編集したドキュメンタリーです。

途中から、見ていて涙が止まらなくなってしまった。実は隣でみていた私より少し上?と思われる女性も同じ。見ず知らずの人なんだけど、彼女もかなり泣いていたわ。

観て良かった、観れて良かったって思った。

涙は、どういう涙だったのか、嬉しかったのか、感激したのか、悲しかったのか一口にはいえない。本当にいろんな思いがこみあげてくるように思いました。


・ まず、エンタテイメントの力・可能性を感じた
これこそ、エンタテイメントなんだって思った。マイケルのコンサートって、歌とかダンスとか単体でとりだせるものではない、マイケルはもとより、バックのミュージシャン、コーラス、ダンサー、VTR、照明等演出等等全部含めて、すべてを構成しコントロールした上で最上のもの提供する総合芸術ですよね。

・ マイケルはやっぱり天才!
そして、そのすべてを把握し構成していくマイケルはすごい!って思った。
彼の頭の中には、この曲では何を伝えたい、この 部分ではどういうことを感じさせたいっていうことが全部きっちりあって、何がすごいかってそれを実現させるためには、どういう音、どういうテンポ、どういう演出が必要なのか効果的なのかということがわかっていて、それをスタッフにきっちり伝えられていること。

・ 天才とものを創造できる幸せ
バックミュージシャン、ダンサーはじめこのツアーにかかわるすべての人々が、それぞれの道でプロであるわけですが、その人達がマイケルという才能と仕事ができる、一緒に何かを作り上げることができるということに、本当に喜びを感じていて、マイケルのリクエストにきっちりこたえていこうと頑張っている様子が伝わってくる。本当に至福の時間だったんだろうなあ。

・ そして、あらためて50歳とは思えない、しばらくツアーから離れていたと思えないと艶やかな歌声と、重力を感じさせないキレのあるダンス!

・ そして、これだけ完璧を目指していたマイケルがもうこの世にはいないということ。
体にもキレがあるし、元気そうにみえるんですが、薬で支えていたんですね。
もう、この世にはいなくてこのリハの完成形をみることは永遠にないんだと思うと、マイケルの死ということが何かうそのようで、それでいて現実味を持って感じられます。


マイケルの大ファンというわけではありませんでしたが、私の10代最後~20代、マイケルが最も輝いていた時代と重なります。だから、マイケルの曲はいつもそばにあった気がします。初来日のドームコンサートに行った時は、もちろん楽しい大興奮のコンサートではあったけれど、エンタテイメントとしてそのすべてを楽しみつくした感じは私は今となってはなかったように思います。
だから、身近でいい曲だと思ってきいていたけれど、スリラーをはじめ凝ったPVを興味を持ってみていたけれど、マイケルのエンターテイナーとしての本当の真価をわかっていなかったような気がする。
そして、ここしばらくはマイケルをスキャンダル的な感じで目にする機会の方が多くて、彼の曲を自分から聞くことはない日々が長かった。

でも、今日あらためて、映画の中でマイケルの歌声をきき、ダンスをみながら、あらためていいなあ、すごいなあって思いました。
私にとっては、HUMAN NATUREが不意打ちでしたね。6月以降、スリラーやビートイット、ビリージーン、ブラックオアホワイト等はよく耳にしましたが、HUMAN NATUREは久しぶり、大好きだったんですが、その優しい歌声にうるうるしちゃいました。
環境問題を提起しているアース・ソングの曲もVTRもまたその演出にかけるマイケルの様子等などもすごく印象的でした。

みながらね、潤くんはみたんだろうか?って思った。絶対、もうすでに観たか、観たいと思っていると思うのよね。きっとすごく刺激をうけることが山ほどだろうと思うのでぜひ観てほしいなあ。できれば、他のメンバーにも。

<追記>
潤くんが観たことをラジオで話していたとのコメをいただいて、ラジオのレポをしてくださっているブログあたらせていただいたら、11月14日づけのJUN STYLEで、話していたんですね。もう4回もみたみたい。
(うちは、NACK5の入りがよくないのでレポで読ませていただいたりが多いんですが、見逃しておりました。)
私信:ヒロさん、ありがとう
また、レポしてくださっているブロガーの皆様ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト



2009.11.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/474-545d0fad