上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

オリコンのDVDチャートで今のところ年間1位のこのDVD
発売から1ヶ月ほどたちますが、11月30日付の週間ランキングがDVD総合で3位、ミュージックDVDで2位とまだまだ健闘しています。
(ちなみに、DVD総合の1位はターミネーター4、DVD総合2位、音楽1位はミスチルのライブDVDです)

フラゲしてきてこの1ヶ月、まずは一通り見た後、ちょこちょこ、ちょこちょこリピしております。
で、このままいくと、もうあまりにも見すぎてしまって感想を書くタイミングを逸しそうなので・・・とりあえず書き留めておこうと思いまして・・・。


もう、今更なんですけれど各PVすべてにコメント付きなのこと、CRAZY MOONのメイキングが入っていること。これが何より嬉しい。
PVについては、昔のものはケーブルで地道にコツコツと捕獲作業をしていましたが、それでもまだ捕獲できずにいたものが6曲ほどあって、それが一気にみれたのは嬉しかったわ。
あと、タツノコプロとのコラボアニメですけど、これもダウンロードはしていたけれどやっぱり携帯と大きな画面では違いますよね。

まずは、コメント部分。オープニングとなる「ARASHI」そして、最後「CRAZY MOON」の後まで要所、要所で5人のコメが入っていて。これはどれもいつも通りの5人でいい感じ。ラストは、スタッフが10周年のお祝いのケーキを用意してくれていて、これが、5×10のツアーのバスがクッキーになって真ん中に飾ってあるんですけれど、ろうそくを5人で吹き消したらそれがパッタリ倒れるミラクルが起こったり、何かね楽しい。もし、全部PV持っていたとしても、このトーク部分が見れるのだから買う価値大って言う感じです。

5人のコメはもちろん、それぞれ全部いいんだけれど、今回についていえば翔潤が何かツボでしたね。私的に思わずリピしたくなるものが多かった。

まず、何はさておき翔くんですよ。
設定がZERO終わりっていう感じなんですよ。
まず、最初に登場する「台風ジェネレーション」では、スーツ姿で楽屋に戻ってきて、しゃべりながら上着をぬぎ、ネクタイをゆるめて、はずして、ネクタイを軽くたたみ、おもむろに手を洗っているんだけど・・・この何気ない日常の動作を眺めてドキドキキュンキュンしちゃう私は何?(爆)
その後も、楽屋でお弁当食べながらだったり、畳に寝ながらしゃべっていたり、起きて、最後楽屋から帰るところまで。
どれも、かなり好きなんだけど、でも一番はネクタイはずしたりしているところかな。

潤くんもね、今回すごくテンション高めでかわいい。
最初の登場が「君のために僕がいる」なんだけど、いきなりソファに寝っ転がって、脚をブラブラ。いつもはどちらかといえばクールに決めてくることの方が多い、松本潤が子猫のようなかわいさですよ。(ちょっと、モモを思い起こさせるノリのことも)
潤坦はたまりませんよね。こんなキュートな26歳って!って思っちゃう。

PVは、「時代」「アデイ」「ピカンチ」「ナイス」「ラッキーマン」「瞳の中のギャラクシー」が初めてみたものでした。なかなか、捕獲できなかったんですよね。
全部通して見て、5人でワチャワチャ楽しい系、ガンガン踊る系、大人っぽい静のイメージを強調したもの、ストーリーとか設定があるもの等など、もちろんこういう要素が組み合わさったりしているわけですが、私はPVとしてはワチャワチャ楽しい感じのものが好きだなあって改めて思いました。

PVの中で一番のお気に入りは、前にも書いたかもしれませんが「Happiness」あと、「ハダシ」「きっと大丈夫」とかも私の中でのイチオシです。
あと、「アデイ」「ラッキーマン」「ウイキャン」「風の向こうへ」とかもかっこいいなあって思う。
「ピカンチ」は監督も堤さんだし、映画を本当に思い出す。映像の感じもいいしね。同じくは「言葉より大切なもの」 PVの監督こそ堤さんではないけれど、ドラマと同じ戸越の商店街で撮られていて世界観はまるで一緒。 このPVから、もう1つのStand up!!が生まれてきそうな、そんな感じがある。
あと、ストーリー仕立てでいえば「アオゾラペダル」。翔くん主人公のちょっと胸キュンなストーリーなんですが、原案はニノなんですよね、これ。全然設定は違うけれど、何か竹本を思い起こさせて、翔くんと相手役の女の子と、その女の子に協力する潤くんの表情をみているだけでキュンときちゃう。
もちろん、ワチャワチャのかわいい智雅和も楽しめるしね。

まあ、PVはひとつひとつ語っていったら大変なことになりそうなので、このへんで。

そして、「CRAZY MOON」のメイキングも見ごたえありましたね。
こういうのあるんだったら、またつけてほしいなあ。

5人で踊る前に普通にいろいろしゃべっていて、本番となったら、急にスタンバイ入って踊り始めたり、翔くんが入口の方の光っているものを不思議がって一生懸命何だろうって見ようとしていたり、大宮でじゃれていたりとかね。
屋良くん(ですよね?)にスタジオでふりつけてもらっているところとかもありました。
何か素の様子がいろいろ見れる。

一つ一つ語っていくといくらあっても足りないので、おおまかにざっくりですが・・・
何度も何度もみると、いろんなツボがその都度でてきて、とってもお得な4時間弱のDVDです。


関連記事
スポンサーサイト
2009.11.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/481-d461168e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。